木造大断面工法の可能性

DSC02171-1

こんにちは、杉田です。

以前からお伝えしていました、木造ラーメン工法による専用住宅が、無事上棟しました。

今回使用している木造ラーメン工法は、stroog社の金物によって実現することができました。

上の写真は、2階リビングからの眺めです。

足場ネットがあり、見えづらいのですが、正面から伸びている道に対して大開口を有することができます。これは木造大断面工法ならではの計画と言えます。

窓の幅が約6.1m、天井高さが約2.8mとなります。

1

同じようにこちらの画像は1階に設けた駐車場です。

これだけ開いた大きな空間は、当然、コンクリート造や鉄骨造ならば容易に作ることができますが、木造とすると、今回の木造ラーメンでないと実現することが難しいです。

アンズデザインワークスが目指す「大きくゆったりとした家」を建てるには大変有効な方法となります。現在プラン提案している3棟の住宅もそれぞれ木造ラーメンでないと実現しづらい大きなリビングや開口を有する計画となっています。

木造ラーメン工法について、詳しくは、下記のサイトを参照くださいませ。

株式会社ストローグ

http://stroog.com/news/#post-6079