年末年始休業

 

こんにちわ。保坂です。

 

Ands Design Works の年末年始休業は 12月28日(水)〜1月5日(木)までです。6日から仕事初めです。

 

一年本当に早いですね。クリスマスもアッと言う間に終わり、もう年末モードです。私個人的には年賀状の手配も済んでいるので少し穏やかな年末です。休みはゆっくり温泉にでも浸かりたいですね。

 

新年も皆様にとって良い一年となりますように。Ands Design Works は少しでも良い建築を良いデザインを模索し、また一歩一歩精進していきます。

 

新年もAnds Design Works をよろしくお願い致します。

モダンな数寄屋@アマネム

img_8142

こんにちは、杉田です。

先週、夏休み(?)を頂いて、賢島にあるアマネムに宿泊してきました。今年話題となった伊勢志摩です。

アマネムは小型リゾートホテルの先駆けとなったアマンの日本初のリゾートホテルです。

昔々、私がまだ学生だった頃、教授がよく「建築を勉強するならば、少しでも頑張っていいホテル、いい旅館、いいレストランに行きなさい」と言われていました。

その言葉どうり、アマネムは素晴らしいホテルです。

 

客室は基本的に戸建てのヴィラか2部屋繋がりの平屋の建物になります。2部屋繋がりのお部屋でも広さは100㎡弱あり、住宅を考える時にとても参考になる広さと間取りです。

照明の使い方から造作家具の作り方まで、気になるところが満載です。

img_8020

img_7984

日本らしさを強く感じる建物やインテリアですが、使い勝手は全くの欧米ホテルと変わりません。

東京のアマンホテルと同じ設計者のオーストラリアの建築家ケリー・ヒル氏によるものです。氏によると「日本らしさを演出するために、装飾を最低限に抑え、日本独特の文化、真の日本式の風呂を体験できるよう設計した。」との事。アマネムに来る前に伊勢神宮を訪れたのですが、何か共通のイメージを感じました。

日本瓦の使い方や、開口部の取り方など、数寄屋建築に強い影響を感じます。

私自身、日本の伝統、木をふんだんに使いつつも、シンプルで優しく、それでいて緊張感を感じる日本らしい建物に強い興味を持っています。

アマネムはとても勉強になる建物でした。

次の建物見学旅行は、京都の迎賓館を計画しています。時が来たら、改めてご報告致します。

建築はもちろんですが、スタッフのホスピタリティも最高です。話し方から身のこなしまで、お客様への対応は勉強になりました。洋のホテルではありますが、内実は旅館です。ジェネラルマネージャーは女性の方でしたが、老舗旅館の女将のような素晴らしい方でした。たまたま連泊している客が私達だけだったこともあり、建物についてもいろいろとお話を聞くことができました。

アマネムについては、こちらを参照ください。

 

本当によいホテルです。ゆったりしたい時にはオススメです。その時は、ぜひ連泊で。

 

はじめまして、アンズデザインワークスの杉田です。

はじめまして、アンズデザインワークスの杉田です。

アンズデザインワークスは、立ち上げたばかりの設計事務所ですが、保坂さんと二人、経験豊富な建築士が住宅を中心に設計活動を行う事務所です。
保坂さんとはデザイン方法や作風は全く違いますが、良いところを伸ばしつつ、足りないところは補完しながら作品を作ります。

以前何かの雑誌で読んだ、デザイナー深澤直人さんの紹介記事に、こんなことが書かれていました。
“深澤さんの仕事場の写真から感じるのは、それぞれのモノや空間がかもしだす、静かだけれどあたたかみのある心地よさ。そして、シンプルなのにやけに魅力的に映るグッズ類。デザインをことさら意識させることなく、でも居心地の良さと気持ちよさをあたえてくれる、デザインされたアイテムたち。”
なんだかとても優しくて、気持ちの良い空間なんだと思います。写真でそれが伝わるなら、本物はどんなに素晴らしいのだろうか・・・と。

この”アイテムたち”を家に置き換えて。
住み手が安心して、素敵な生活ができるような家を作ります。

“居心地の良さ”を作り出す方法は、少しずつこちらのブログで紹介してきます。

12485906_981111191958128_3767500506447853323_o

 

はじめまして、Ands Design Works の保坂です。

はじめまして、Ands Design Works の保坂です。
どうぞ、よろしくお願い致します。

Ands Design Works は「ヨリ良いもの(建築・空間)を、ヨリ丁寧にお施主様と一緒に作って行こう。それを世に広めて行こう。」
というコンセプトの元、立ち上げたばかりの設計事務所です。

設計事務所は敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、私達はラフでオープンにいます。
お気軽に声をかけていただければ、親身になって対応させて頂きます。
家つくりは、お施主様と設計との「相性」が大切だと思っています。
まずは、「はじめまして、こんにちわ。」から始めましょう。

設計の人間が普段どのような活動をしているか、なかなかエンドユーザーの方には伝わりにくいと思っています。
このブログを通して、私達の活動を少しでも知って頂ければ、私達も嬉しいです。
そんな気持ちで、このブログを続けて行きたいと思っています。

matsumura_house_001

 

写真は、先日竣工した田園調布の家です。
「白」と「大きい窓」というお施主様のキーワードを元に、お施主様と一緒に作った家です。
これ、木造なんです。RC(鉄筋コンクリート)に見えませんか?(笑)
先日、お引渡しをしましたが、大変喜んで頂きました。
私も本当に嬉しかったです。喜んで頂ける事は嬉しいですね。

建築(家)って、小さい事、小さい業務、小さいものの集合体なんです。
小さな事に気づける事。小さな事を改善していく事。小さな事にひらめける事。

こつこつと小さい物を積み上げて、少しずつでも前進し、お施主様により良い物をご提案出来るよう、自分自身も成長していきたいです。