映画『ブレンダ・スター』を見た感想を書いてみました。

ブルック・シールズ主演のアメコミ映画『ブレンダ・スター』を見ました!

全米100紙以上もの新聞に掲載されていた大人気マンガの映画化。
マンガの世界から抜け出したブレンダ・スターがNYからアフリカまで大冒険を繰り広げます!!

個人的には、サイコーな映画でした。
ブルック・シールズファッションショーみたいな( *´艸`)

ブルックの映画を全て見たわけではないけれど、その中でも1番衣装替えが多いように感じました。
しかもどの衣装も素敵!

長身でスタイル抜群なブルックなので、ジーンズにスウェットとかももちろん似合うけれど、この『ブレンダ・スター』ではそういうカジュアルな服ではなく、レトロでフェミニンな衣装が盛りだくさんなんです(*’▽’)

どれも素敵なんだけど、1番気に入ったのは淡い紫色のドレス。
髪には星をかたどったキラキラのアクセサリーを付けて、それはもう…プリンセスのよう!
うっとり見とれてしまいましたよ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

あとブルーのスーツも素敵だったなー。
ピアノを弾いているシーンで着てたもの。

この『ブレンダ・スター』のために髪を赤く染めて撮影に臨んだそう。
赤毛ももちろん似合います。
美人は何でも美しいね!

こんなのあり得ないだろー、ムリだろーって笑えるシーンもあるけれど、そんな些末なことは吹き飛ばすくらいの魅力的な映画です。
必見ですよー(*‘ω‘ *)

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

comment

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる