『カラフラブル』ドラマ1話の感想|周かわいい!胸がキュンキュン

まず、主人公である和子(吉川愛)への感情移入が凄かったです( *´艸`)

和子は、可愛いものや美しいものが好きというキャラクターでしたが、わたし自身にもそのようなところがあり、実際にドラマ内で出てきたKOUGU維新のことも好きで応援しています。

むしろ、和子の方が本気度が強く、尊敬したほどです。

ただ、これも和子同様なのですが、わたしも可愛いものや美しいものが好きな割には、周りがそれを否定的に言うと、それに合わせてしまうところもあって…。

どうせ分かってもらえないと諦めるところもあって、本当に和子の気持ちが分かりすぎるくらいでした。

目次

和子が、周と再会したことで変わっていく姿は、見ていてドキドキ

あわせて読みたい
- YouTube Auf YouTube findest du die angesagtesten Videos und Tracks. Außerdem kannst du eigene Inhalte hochladen und mit Freunden oder gleich der ganzen Welt teilen.

そもそも、周(板垣李光人)のキャラクターがズルいと思いました。
あんなに可愛い男子がいたら、愛でるしかないのではないかと感じました。

和子と周は先輩後輩の関係

周からもの凄く好かれていて、好きだと言ってもらえて、可愛い笑顔を向けてもらえる和子が、羨ましくて仕方がありませんでした。

周も周で、和子に救われたことで自分を出せるようになって、そんな自分を救ってくれた和子に会いたいと思いながら頑張って今の仕事に就いた周。

実際に和子に再会できて、隠すことなく恥ずかしがることもなく、和子に自分の気持ちを伝えていて、なんて素直で良い子なのかとトキメキました。

周は、もはや好きになるしかないキャラクター

でも、ただ可愛いだけではなくて、仕事はきちんと出来て、周囲の人への態度はしっかりしていて、和子に対しても励ましの言葉を掛けることもできて、感謝も忘れていなくて、とてもしっかりした子だとも感じました。

更には、可愛らしい見た目とは裏腹に、しっかりと男の子らしい部分も持ち合わせていて、こんなに完璧な子がいるだろうかと釘付けでした。
そんな周だからこそ、和子の気持ちを動かせたのではないかと感じました。

序盤では自分の意見を押し殺して、担当の漫画家さんのことも上手く対応出来なかった和子が…

周のおかげで自分の意見に自身を持てるようになり、漫画家さんの漫画も素直に好きと伝えることが出来たシーンは、とても心打たれました。

色んな人がいて色んな好きがあって良いと伝えながら、デスクの境が否定した漫画の内容を、自分は好きだと真っ向から意見している和子を見たら、漫画家さんは本当に嬉しかっただろうと感じることができました。

今回の和子の意見で、漫画家さんは、和子のことを信用しただろうなと見て取れました。
とても良い関係性が作れたように見えて、とても微笑ましかったです。

自信がついたのか、周とのお試し交際を開始した和子

これからも応援してあげたいと思えたドラマでした

ドラマ『カラフラブル』は、キャラクターの濃さも凄い!

そもそも、主人公である和子や、周自体も、とても目立ったキャラクターだとは思います。

やはり印象的だったのは、キラ

今どき、こんなに自信満々でナルシストキャラを貫き通す人が居るだろうかと感じるほどのキラ(桐山漣)のキャラクターの濃さに、呆気にとられてしまいました。

そして、見ていくうちに、あまりのワガママぶりにイライラもしました。

それなのに、更に見ていくうちに今度は妙にハマってしまい、もはや言動の一つ一つがネタのように思えて、笑えてきてしまいました。
どこからそんな自信が来るのかとツッコみたくなるほどでしたww

そんなキラに素直に意見できる周を凄いと思っていました。

あさひも一筋縄ではいかない!?

終盤でキラに楯突いたあさひ(水野美紀)のことも、とても凄いと感じました。
どちらかというとあさひも、上の立場の人間なので、キラに頭が上がらないのかなと予想していました。

ただ、そんな予想とは裏腹に、キラに対してビシッと間違ったことは間違いだとを指摘していて、とてもカッコいいと感じました。
キラのお腹にパンチしたシーンは、見ているこちらもスッキリしました。

キラはキラで、今までそんな対応を取られたことがなかったのか、明らかにあさひのことを気にしていて、俺の女にしてやるなどという言葉まで飛び出して、その言動がまた、可笑しくて笑えてしまいました。

この2人の関係も、今後注目だなと感じました。

何より第1話で気になったキャラクターは、デスクの境

境というより、もはやそのままのおいでやす小田さんではないかと笑ってしまいました。

あんなに素で良いのか、むしろ演技などしていないのではないかと疑惑を感じてしまいました。
ただ、そんな小田さんの姿が、こちらもジワジワ来て、癖になっていきました。

小田さんがいるから、この編集部の独特な雰囲気が出せているんだろうなと感じられました。

『カラフラブル』ドラマ1話のTwitter口コミ

まとめ

全体を通して総合すると、とにかくこのドラマは、キュンキュンするし、驚かされるし、ジワジワと笑わせてもらえるし、素直にとても面白かったと感じられました。

もう今から、次回の展開が気になって仕方がありません。
なかなか無い形の恋愛ドラマだと感じ、今後も見たいと感じています。

あわせて読みたい
『カラフラブル』見逃し配信をフル動画無料視聴する方法はこちら! ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています。』が放送中ですね! W主演の2人が、ほんとにかわいくて、まぶし過ぎる( *´艸`) 特に周(めぐる)役の板垣...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

comment

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる