建築家紹介

保坂裕信

保坂 裕信Hironobu Hosaka

建築家のこだわりやポリシーなど

『オーナーが本当に望むものを引き出し、真摯に受け止めた上で、豊富な経験と知識に裏打ちされた提案を行うことこそが大切だと考えます。そうした過程を経て、デザイン・機能ともに洗練された住まいを共につくる、豊かな生活創造のプラットフォームでありたいと思います』

経歴

1976年 東京都生まれ。東京電機大学工学部建築学科 大学院を卒業。
設計オープンコンペに多数参加し、受賞多数。
卒業後、アトリエ設計事務所に従事し、建築の実務設計活動を開始する。中国上海の高層ビルや郊外の町のマスタープラン設計など大規模建築設計の経験を経て、徐々に設計のステージをヒューマンスケールに落としていく。
「シンプルで飽きのこないデザインと、そこに住む人にとっての機能性の両立」をテーマに設計活動を行っている。

保坂 裕信 作品集

M house

S house

Y house

H house

A house

T house

S house

M house

S house

メールアイコンお問い合わせはこちら