東京の注文住宅は建築設計事務所【アンズ・デザイン・ワークス】

白×黒×シルバー
(東京都江戸川区)

在来木造3F建て。夫婦と子供1人が暮らす家です。
家を構成する一つの要素である「色」。その色が「白」と「黒」と「シルバー」しか内部外部共に存在しないストイックな家です。準備されたモデルルームではなく、竣工後にお施主さんが買い足していった家具やインテリアの色も全て3色に統一されている事で洗練された「ここにしかない」空気感をまとった空間が広がっています。
外壁の窓は「額縁」に見立てられていて、全て正方形でデザインする事でこの家の全体像を作り出す一つの要素になっています。

  • 外観
    仕上げはサイディングの上に左官仕上げの黒。
  • 外観
    同じ形の正方形の窓がランダムに配置され建物のイメージを演出しています。
  • 外観
    ビルトインガレージです。玄関はビルトインガレージの中にあり生活感が出ないように配慮しています。
  • 外観
    中庭を囲うように外壁を配置し、そこにも正方形の開口をデザインしています。
  • ビルトイン駐車場
    左側が特注の玄関ドアです。ポスト、インターフォン、表札も特注でデザインしています。
  • 書斎
    床壁天井真っ白の部屋に黒い置き家具が空間を引き締めています。
  • 1Fの書斎
    中庭に面しています。引き違いのサッシを開けると書斎と中庭が一つの空間になります。
  • 玄関
    2Fを見上げています。階段は亜鉛ドブつけメッキ仕上げの鉄の板を貼ってインテリアのポイントにする事を意図しています。
  • 玄関
    扉を開けると大容量のSICが計画されています。天井高さが約3mあり、十分な収納能力を確保しています。
  • リビング
    2層吹抜けのリビングです。南側にデザインされたピクチャーウィンドウから光が内部空間に燦々と注ぎます。
  • リビング
    壁面収納の中は黒色に塗り込められています。雑多なものを壁面収納の中に入れ、機能性とデザイン性を両立させています。
  • リビング
    左上部がキャットウォーク。右上部にはブリッジが走る立体的な空間です。一番右は3Fに上がる階段です。
  • ダイニングキッチン
    オリジナル特注のキッチンとダイニングテーブルです。
  • ダイニングキッチン
    リビングから続く壁面収納を開けると、同じく内部は黒に塗り込められています。機能性とデザイン性を両立させています。
  • リビング
    上部正面にブリッジが位置します。ブリッジの右が主寝室、左が子供部屋です。
  • リビング
    ダイニングキッチン方面を見ています。2Fがワンルームのリビングダイニングキッチンである事が読み取れます。
  • リビング
    階段から1Fの玄関方向を見ています。階段の手摺を壁に埋め込み、階段幅に貢献しています。
  • キッチン
    インテリアに合わせてデザインしたオリジナルの特注キッチンです。アイランドキッチンは周りをグルグル回れます。
  • リビング吹抜見上
    リビングから天井を見上げています。大小の正方形の窓がデザインされ、リビングに陰影をデザインします。
  • 鉄骨階段
    2Fから3Fへ上がる鉄骨階段です。仕上げは外部のサビ止めである亜鉛ドブつけメッキを内部に使用しています。
  • ブリッジ
    右側が2Fから3Fへ上がる階段。左がリビングの吹抜けです。正面が子供部屋になります。
  • リビング吹抜
    正方形の窓が内部空間に陰影を演出します。壁面収納上のキャットウォークはギャラリー的な場所です。
  • 主寝室
    床はニードルパンチカーペットという毛足の短いカーペットです。
  • リビング吹抜
    キャットウォークからリビングを見下げています。床の黒いタイルが空間を引き締めます。
  • リビング吹抜
    正面が子供部屋と主寝室を行き来するブリッジです。床は構造体にもなっています。
  • 中庭
    正面にバストイレ洗面が位置します。ガラス張りの空間は実際の広さ以上の開放感を演出します。
  • バストイレ洗面
    浴槽は床に埋込まれています。浴室の仕上げはFRP防水仕上げです。洗濯機を壁面収納内部に隠し生活感に配慮しています。

メールアイコンお問い合わせ・作品集プレゼントはこちら