東京の注文住宅は建築設計事務所【アンズ・デザイン・ワークス】

窓のないサイコロ
(東京都小平市)

在来木造2F建て。夫婦と子供2人が暮らす家です。
外壁側に窓が一つもない中庭型の「コートハウス」です。その中庭に面して開口を計画する事でカーテンやブラインドの類が必要ない空間を実現しています。全ての部屋が中庭を囲うように程良い距離感で配置され、内部での日常生活は中庭を経由する事で個性的な豊かさを保有しています。夏には子供用のビニールプールを中庭に出し大人も一緒になってリラックスした日常が繰り広げられている豊かさをまとった「中庭」です。

  • 外観
    道路に面した外壁に窓が一つもないキューブ型のコートハウスです。
  • 中庭
    部屋の主要な窓は全て中庭側に計画されています。
  • 中庭
    中庭のウッドデッキは室内の床とフラットに連続し、シンボルツリーは落葉樹を植え四季を感じられるよう配慮しています。
  • 玄関土間
    玄関ドアを開けて内部に入ると玄関土間があり正面に中庭が見えるという開放的なゾーニングになっています。
  • 鉄骨階段
    2Fに上がる階段は鉄骨としスケルトンにすることで視線が抜け玄関土間が広く見えるよう意図されています。
  • 浴室洗面トイレ
    洗面とトイレは一室空間。浴室だけ強化ガラスで仕切る事で、浴室洗面トイレで一室空間に見えるよう配慮しています。
  • 浴室
    バスタブを床に埋め込む事で浴室を広く見せる効果を生みます。天井には音楽を楽しめるようスピーカーを設置しました。
  • リビングダイニング
    中庭に面したリビングダイニングは綺麗な整形をしていて家具の配置がしやすいワンルーム空間です。
  • 中庭
    2Fに上がるスケルトン階段から中庭を見ています。中庭と室内空間の連続感を感じる事が出来ます。
  • 廊下
    中庭に面した開放的な廊下は、壁に絵を飾りギャラリーのように使用されています。
  • 中庭
    完全にプライバシーが確保されている空しか見えない中庭です。
  • 中庭
    中庭を囲う全ての部屋は、中庭を介し程よい距離感でお互いの気配を感じる事が出来ます。

メールアイコンお問い合わせはこちら