『小林さんちのメイドラゴン』6話感想とあらすじ

相変わらず面白い『小林さんちのメイドラゴン』

『小林さんちのメイドラゴン』6話

才川とカンナが一緒に通学中

才川が遊びの誘い仕掛けます。

なにやらトールと自宅のメイドを会わせたいとのこと。
同意を得た才川からいつも通りのぼへえをいただけたので良かったです。

約束通り、後日才川の家に小林さんとトールを連れてカンナが訪れると…

メイドのジョーシ―がみんなを迎えにきたよう。

ジョージ―の姿を見て、小林さんは古きメイド服の彼女に目を輝かせる

2人の息は本当にぴったりで、癖の強い小林さんの同士とは珍しすぎると思ってしまいましたね!

ジョージ―が「トールともメイド同士語り合いたい」と言います。
トールがノリノリの小林とジョーシーに、カンナたちをほったらかしで部屋に連れていき、凄い突っ込みたくなりましたね(笑)

カンナと才川も気を取り直して部屋で遊ぶことに

2人はツイスターゲームを始めます。

音声に合わせて体を色の方向に変えていくのですが、思わぬところに密着してくるカンナ。
才川の顔は赤く蒸発しそうな勢いで、相変わらずカンナが無防備すぎると感じました。
そして才川が面白すぎますww

小林はジョーシーと趣向のあう話で盛り上がっている

トールはその様子を見ながら全く話に混ざれずに何とも言えぬ表情。

彼女を今すぐ連れ出してやりたい微笑ましい気持ちになりましたね。

カンナと才川はゲームに興じながら学校の人間関係について話し出します。

カンナは自分がみんなからどう思われているか気になるそう。
才川曰く自分はカンナが大好きだと、カンナが才川にくっついてくるのでした。

この2人の関係は完全に出来上がっている気がしますね。

一方その頃トールは小林さんとジョーシーに滅茶苦茶にされていましたね。
やっぱり駄目だったか…。

カンナのところへ助けに求めるトール。
無事才川の家から出れたようで一安心です。

ある雨の日、不満を小林さんが漏らし…

トールが光線で晴れにしようとします。
「ドラゴンって天候も変えられるのか!」と驚きですね。

ルコアが小林さん宅にやってきます

ルコアがこちらの世界に来たワケは?

ルコアは何やらこっちの世界で、子どもが興味本位でやった儀式で召喚されたみたいでした。

更に召喚した子供に自分が悪魔だと思われているみたいで、その子供翔太の家に行き小林たちに誤解を解いてほしいとお願いするのでした。

これはどう考えてもオネショタの構図が出来上がっていると思いましたね。

それから翔太の家に一行が向かう

エマ

なぜか翔太の様子がソワソワ。
それがまた可愛らしいのですけど。

翔太がみんないる部屋に入ってくるとルコアに向かって「仲間を増やして家を乗っ取るつもりなんだろ」と、恥ずかしながら言うのでした。

確かに自分の家にこんなに人が居たらそう思うよなーと感じましたね。

ルコアと翔太の微笑ましいやり取りが続く

誤解を解くカギの意見を小林さんがしたので、流石だと思いましたね。

小林さんは翔太がなんで魔法使いの家系なのに召喚の儀式をしたのか理由を聞いてから、それは自分の力を誇示するためにルコアを召還したのだと指摘します。

この意見に翔太は納得してルコアを元に戻そうとします。
小林さんはスゴイ!!

その後は翔太がルコアを元に戻そうとするも、ルコアがそれを拒みここにいる理由を提示します。
金銀財宝何でもありだなと思いつつも、全部拒んだ翔太は凄いいい子だなーと感心。

最後はルコアさんに襲われそうな、翔太が可哀そうと思いつつも微笑ましかったです。

翔太のお父さんって実は…!

写真立てから察すると、小林の会社の専務だと明らかになります。
世界は意外に狭いものなんですよね。

次はファフニール

カンナはファフニールが公園で変な動きをしていたとします。
明らかに不審者で笑っちゃいましたね( *´艸`)

個性的なファフニールが現実でうまくやれるかみんな心配してる頃、「ファフくん」と呼ばれてオタク友達をバッチリ作っていました。

この2人の息ばっちりでゲームに熱中しているので、ファフニールの意外な属性を感じましたね。

ネトゲ廃人まっしぐらのファフニール

2人のゲーム廃人ぶりはかなり一般人とはかけ離れていて、オタク友達としてファフニールはかなり信頼されているみたいでした。

なりきりだと思われて、更にそのキャラからチャットの仲間に慕われていたみたいです。

ぶっ飛び過ぎたネット住民は、意外に人気が出る現象が現れていると思いましたね。

徹夜でゲームをし続けるファフニール。
そんな様子をオタク友達は何事もなく見ていました。

小林とトールが相合傘をしていると…

ファフニールがゲーム屋の前で立っています。

なにやら人には宝を土足で奪いに来る外れとオタク友達のような当たりがいると思っているようで、2人は良い感じの雰囲気が漂っています。

この2人相性がばっちりで何よりでした。

最後はてるてる坊主を見ている小林たち。
カンナはなにやら雨が大好きなようでした。

3人でおそろいのてるてる坊主を作って、彼女らはささやかな雨の日常にほのぼのしてました。

『小林さんちのメイドラゴン』6話Twitter口コミ

まとめ

相変わらず、微笑ましい内容でした。
カンナちゃん好きとしては、彼女が登場するだけで癒されますね( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら
初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら