MENU

『ビッグバンセオリー』シェルドン役は誰?

『ビッグバンセオリー』で変人天才物理学者のシェルドンを演じているのは、ジム・パーソンズです。

シェルドンあっての『ビッグバンセオリー』というくらい超重要な役ですよね!

今回は、ジム・パーソンズに迫ってみます^_^

目次

ジム・パーソンズのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jim Parsons(@therealjimparsons)がシェアした投稿

生年月日 1973年3月24日
出生地 アメリカ テキサス州ヒューストン
身長 185cm

ジム・パーソンズって若く見えますよね。
スラリと背が高くて細身でかっこいい。

シェルドンの役柄から、いつもTシャツにダボっとしたパンツで垢抜けないファッションですが、たまーにスーツ姿で現れるとメチャクチャかっこいいのですo(≧▽≦)o

ゲイとカミングアウト。パートナーと結婚

実は、ジム・パーソンズはゲイなんです。
本人が公表しています。

そして2017年5月にパートナーのアートディレクター・トッド・スパイワックと結婚しました。

ジム・パーソンズの出演作品

ジム・パーソンズのキャリアをみていきましょう。

ヒューストン大学、サンディエゴ大学の大学院で演技を学び、舞台での経験を積みます。

映像デビューは2002年。
割と遅めですよね。

コメディドラマ「エド~ボーリング弁護士」のゲスト出演でした。

そこから映画にも活躍の幅を広げ、そして2007年から『ビッグバンセオリー』に出演します。

シェルドン役はまさに彼にピッタリですよね!
オーディションでは「完璧」と絶賛され、役を勝ち取ったのでした。

ジム・パーソンズはこのシェルドン役でゴールデングローブ賞のコメディ男優賞を獲得しています。

現在は、シェルドンの幼少時代をドラマ化した『ヤング・シェルドン』でナレーターや、『ボーイズ・イン・ザ・バンド』という同性愛者を描くドラマ映画で主演を務めたりしています。

ジム・パーソンズの年収・ギャラは?

ビッグバンセオリーに出演していた年は、年収2,550万ドル〜2,650万ドル(約26億円)!

たった1年でこれだけ稼ぐなんて、凄いですよね。

ジム・パーソンズだけでなく、他のオタク3人組やペニー役のケイリー・クオコも多額のお金を得ています。

大人気シリーズに出演したら何十億円も稼げるなんて、アメリカはスケールが大きいですね。

ジム・パーソンズのインスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jim Parsons(@therealjimparsons)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jim Parsons(@therealjimparsons)がシェアした投稿


Instagramにはジムのかっこいい写真がたくさん!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jim Parsons(@therealjimparsons)がシェアした投稿

まとめ

12年間、シェルドン・クーパーを演じ続けてきたジム・パーソンズ。

新しいシェルドンに会えないのは悲しいですが、ジムの新たな飛躍に期待しましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

comment

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる