豊かに時間を過ごしたい。豊かな生活をしたい。

中庭で昼寝。
オープンキッチンでパーティー。
テラスでバーベキュー。
屋上で流れる星を眺める。
書斎で読書。
スタジオで演奏。
自宅で料理教室。
ビルトインガレージで趣味の世界。

人それぞれ豊かさは異なると思いますが、日常の中に様々な豊かさがります。
そんな豊かさは、そこに「家」があるから実現出来ることだと思います。
日常の中に会話と笑顔があって欲しい。

そんな豊かさを、家作りを通して一緒に作っていきたいと思っています。

保坂 裕信

hironobu hosaka

1976年 東京都生まれ。東京電機大学工学部建築学科 大学院を卒業。大学院時代は学校建築の研究室に在籍。小中学校の空間構成と、そこで生活する子どもや先生の活動の関連性を研究。建築のハード面とソフト面の関連性に興味を持つ。
研究と同時に、校外の設計オープンコンペに多数参加し、受賞多数。
卒業後は単身ヨーロッパにわたり、世界の先端の建築を肌で経験する。
帰国後、アトリエ設計事務所に従事し、建築の実務設計活動を開始する。中国上海の高層ビルや郊外の町のマスタープラン設計など大規模建築設計の経験を経て、徐々に設計のステージをヒューマンスケールに落としていく。
「シンプルで飽きのこないデザインと、そこに住む人にとっての機能性の両立」をテーマに設計活動を行っている。

portfolio

杉田 有

yu sugita

一級建築士。宅地建物取引士。1977年 愛媛県松山生まれ。信州大学農学部、早稲田大学芸術学校建築設計科を卒業。大学では造園・風致研究室に所属し、風景と自然の有用性と人がコントロールする景観について専攻する。
卒業後、トリトンスクェア等大規模公共施設の外構設計に従事。
その後建設設計を志す。早稲田大学芸術学校で建築家 各務謙司氏に出会い、住宅設計の奥深さと大切さを知る。在学中より各務氏に師事し、2008年スギタデザインを設立。以降、新築住宅、店舗内装をはじめ、特殊な知識と経験が必要なスケルトンリフォーム、保育園などの教育施設、クリニックの設計などに関わる。
第4回家づくり大賞 間取りや動線部門賞 受賞。
「派手ではないけれど、飾り気のないやさしいデザイン」をテーマに設計活動を行っている。

portfolio

flow 01

土地の相談

土地には家を建てるための重要な要素が詰まっています。
高さの規制や日陰の規制。作れる家の形や床面積。電気、ガス、水道、などのインフラ。
近隣住宅などとの関係や、地盤の状況。
候補の土地に関して、お気軽にご相談下さい。
flow 02

ヒアリング

土地が決まりましたら、家に対する想いをお聞きしたいと思います。
間取りやデザイン、イメージ。使用したい建材やキッチンなどの話。
家作りは長丁場。お客様と設計スタッフとの相性が重要です。
時間をかけてお話しをしましょう。
flow 03

プランニング・資金計画

土地とヒアリングを元に、家の間取り(プラン)を作成します。家作りの骨格となる一番重要な過程です。理想の間取りが出来るまで様々な角度から検証して練り上げていきます。
間取りの作成と同時に、資金計画を作成していきます。家を作るためには様々な諸経費が発生します。
デザイン面と資金面とトータルでサポートします。
flow 04

設計契約

プランと資金計画、双方で合意に至った場合、次のステップに進むために設計契約を結びます。
いよいよ本格的な設計のスタートです。
flow 05

実施設計

プランを元に詳細な設計を行っていきます。外観や内部空間のイメージを作っていきます。
床、壁、天井などの実際に使用する建材を決めていきます。家の骨格である構造設計を行います。
実施設計でトータル3か月以上の時間をかけます。
flow 06

見積・見積調整

実施設計がまとまった段階で総工費の見積りを取ります。
仮にご予算オーバーだった場合、仕様の変更などで、減額していきます。
1.5〜2ヶ月くらいのイメージです。
flow 07

確認申請

設計が建築基準法に適合しているかどうかの審査を受けます。
役所の確認、消防署の同意を得ます。
1ヶ月くらいの期間で行います。
flow 08

工事契約

実施設計と見積がまとまり確認申請が降りた段階で、工事スタートの準備が整います。
お施主様と施工側で請負契約を結びます。
flow 09

施工

いよいよ工事のスタートです。在来木造で5~6カ月のイメージです。
鉄筋コンクリート造で木造の施工期間プラス1カ月のイメージです。
施工期間中、現場の管理を行います。設計図面通り施工されているか、確認をします。
また図面だけでは伝わらない内容に関して、打ち合わせをします。
flow 10

竣工・お引渡

建物の検査などを経て、竣工となります。
お引き渡しです。おめでとうございます。
契約からお引き渡しまでおおよそ1年のイメージです。
flow 11

アフターメンテナンス

お引き渡し後も定期的に確認と必要があればメンテナンスを行います。
家は建てて終わりではありません。末永いお付き合いをお願いします。

設計料(新築の場合) 施工費用の約10% 設計期間の目安 : 8ヶ月
  • ※ 設計料や期間は、規模や敷地条件で変動します。
    建物毎に相談させてください。
  • ※ 例えば、「小さい建物では期間が短く、大きな建物では
    設計料率を低く」などです。
  • ※ 設計業務報酬は、建築士法第25条の規定及び、平成21年国土交通省告示15号に基づき算定しています。
設計料(改築の場合) 施工費用の約12% 設計期間の目安 : 3ヶ月
工事費用の目安
  • 鉄筋コンクリート造
    110万円 / 坪
  • 鉄骨造
    100万円 / 坪
  • 木造
    85万円 / 坪

設計業務報酬の算定について
平成21年国土交通省告示での計算方法は複雑ですが、概算として上記の割合に近い金額となるため、業務報酬を提示する場合の目安としています。
例えば、次の条件の住宅の場合、

  • 木造戸建住宅
    • 一般的な構造/設備
    • 地上2階建
    • 延床面積:150m²(45坪)
    • 標準業務量:1054時間

告示の算定による業務報酬は、395万円となります。
この条件を上記目安に置き換えると、
総工費:45坪 × 85万円/坪 = 3825万円
業務報酬:3825万円 × 10% = 382万円となります。

平成21年度国土交通省告示15号の解説は、こちらをご覧ください。

会社名 アンズ・デザイン・ワークス株式会社
代表者名 代表取締役社長 千葉 理恵
所在地 東京都杉並区荻窪5-30-16 MTCビル8階
資本金 10,000,000円
設立 平成27年9月28日
出資比率 株式会社三栄建築設計 100%
URL http://www.ands-dw.com
お問合せ contact@ands-dw.com

  • img_7644

    建物を支える地面のこと

    こんにちは、杉田です。 先日地鎮祭をご紹介した田端の案件、着工を迎えました。 まずは、地盤改良です。 今回の建 […]

    16.11.28
  • img_out

    事務所移転のお知らせ

    今年5月に事業を開始した、アンズ・デザイン・ワークス株式会社ですが、当初より予定していた事務所工事が終わり、移 […]

    16.11.08
  • img_7709

    北沢1丁目PROJECT

      こんにちわ。Ands Design Works の保坂です。 現在、Ands Design Wo […]

    16.10.18
  • img_7445

    家具について

    こんにちは、杉田です。 今日は、家と関係の深い家具について少しお伝え致します。 私共は設計事務所であり、住宅の […]

    16.10.12
  • img_7565

    現場

      こんにちわ。保坂です。今日は現場レポートです。私たちの仕事は「設計」と「監理」ですので、しっかり […]

    16.09.24
  • %e5%a4%a7%e9%b6%b4%e9%82%b8_001%ef%bc%88%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e6%b8%88%ef%bc%89

    外壁の話を少し・・・

      こんにちわ。保坂です。   今日は外壁の話を少ししますね。家の中に入ってしまえば建物の […]

    16.09.11