街を歩けば、どこにでも見かけるような家、家、家。
しかし住まいとは、オーナー様それぞれの個性や自我(エゴ)が、
もっと自由に表現されるべきものではないでしょうか。

その方独自の哲学やステータス、幼少からの憧れ、家族への思い。
それらが高いクオリティで実体化されてこそ、
真に一生を過ごす価値のある家になると思うのです。
だから、あなたのエゴを大いに私たちにぶつけて下さい。
気鋭のデザイナーが、自身のオリジナリティを発揮しつつ、
唯一無二の住まいへと昇華させます。
いわば、住み手の自我と、つくり手の自我が主張し合って生まれる、
緊張感と、家づくり本来のダイナミズムがある真のオーダーメイドの住まいを、
アンズ・デザイン・ワークスがお届けします。

保坂裕信

保坂 裕信

hironobu hosaka

『オーナーが本当に望むものを引き出し、真摯に受け止めた上で、豊富な経験と知識に裏打ちされた提案を行うことこそが大切だと考えます。そうした過程を経て、デザイン・機能ともに洗練された住まいを共につくる、豊かな生活創造のプラットフォームでありたいと思います』

1976年 東京都生まれ。東京電機大学工学部建築学科 大学院を卒業。大学院時代は学校建築の研究室に在籍。小中学校の空間構成と、そこで生活する子どもや先生の活動の関連性を研究。建築のハード面とソフト面の関連性に興味を持つ。
研究と同時に、校外の設計オープンコンペに多数参加し、受賞多数。
卒業後は単身ヨーロッパにわたり、世界の先端の建築を肌で経験する。
帰国後、アトリエ設計事務所に従事し、建築の実務設計活動を開始する。中国上海の高層ビルや郊外の町のマスタープラン設計など大規模建築設計の経験を経て、徐々に設計のステージをヒューマンスケールに落としていく。
「シンプルで飽きのこないデザインと、そこに住む人にとっての機能性の両立」をテーマに設計活動を行っている。

portfolio



杉田 有

杉田 有

yu sugita

『家は、日々の生活の中で育ててゆくもの。ご家族がそこで過ごした年月と、心地よい感覚に満たされた“体験”を通し、より魅力的な住まいへと成長します。竣工時がピークではなく、住み続けるにつれて美しさが研ぎ澄まされていく。そのような家を、次々とご提案していきたいと考えます』

一級建築士。宅地建物取引士。一般社団法人 東京建築士会 所属。1977年 愛媛県松山生まれ。信州大学農学部、早稲田大学芸術学校建築設計科を卒業。大学では造園・風致研究室に所属し、風景と自然の有用性と人がコントロールする景観について専攻する。
卒業後、トリトンスクェア等大規模公共施設の外構設計に従事。
その後建設設計を志す。早稲田大学芸術学校で建築家 各務謙司氏に出会い、住宅設計の奥深さと大切さを知る。在学中より各務氏に師事し、2008年スギタデザインを設立。以降、新築住宅、店舗内装をはじめ、特殊な知識と経験が必要なスケルトンリフォーム、保育園などの教育施設、クリニックの設計などに関わる。
第4回家づくり大賞 間取りや動線部門賞 受賞。
「派手ではないけれど、飾り気のないやさしいデザイン」をテーマに設計活動を行っている。

portfolio

オーダーメイドの家づくりとは、
オーナー様と建築士による共同プロジェクト。
なれあいではなく、お互いに「思い」を交わし合い、個性を主張し合う。
そのようなプロセスを経てこそ、
本当にいい家は生まれると私たちは考えます。

まずは、家づくりに対して
“自分勝手”になってください。

あなたが心に抱く憧れやポリシー、 「私の家はこうあるべきだ」という思いを、 遠慮なく私たちに投げかけてください。 ストレートな対話から垣間見えるオーナー様 の本音や言葉にならない思いまでも私たちが 汲み取り、深く理解する。そこから”他のど こにもない”家づくりは始まると考えます。

オーナー様と建築士。
思いを主張し合い、理想の住まいへ。

ヒアリングを重ね、ご要望を真摯に受け止めた上で 建築士自らのオリジナリティが輝く ご提案を差し上げます。大切にしているのは、 常に「ご想像を上回る家」をデザインすること。 住み手と、つくり手が個性を主張し合うことを通じ、 オーナー様にとって「この上ない一邸」を実現します。

お引渡しまで。そして、その後も。
建ててからが本当のお付き合い。

当社の建築士の仕事は、プランやデザインを決め、 設計図面を描き上げて終わり、ではありません。 施工中も、オーナー様の「理想」が表現されてい るかを幾度も現場を訪れてチェックします。 そして、お引き渡し後からが本当のお付き合い。 様々なご相談にお応えすると共に、家の成長をご 一緒に見届けていきたいと思います。

気鋭の建築家たちによる家づくりを、リーズナブルな価格で叶えます。


アンズ・デザイン・ワークスは「設計料(設計業務報酬)」をご請求させていただきます。
これは、一般的なハウスメーカーの、
パッケージ化された注文住宅では通常明記されない項目であるため、割高感を覚える方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、私たちの家づくりは、建築士がゼロから設計する正真正銘のオーダーメイド。
そして着工後も、建築士自ら現場に足を運び、
オーナー様の理想が実現された家になっているかを最後まで確認します。
家づくりの取り組み方、クオリティを比べていただけば、
むしろ「リーズナブルな価格」であることをご納得いただけるでしょう。


設計業務報酬の算定について
設計業務報酬は、一般的に使用されている平成21年国土交通省告示での計算方法を基準としています。

会社名 アンズ・デザイン・ワークス株式会社
代表者名 代表取締役社長 千葉 理恵
所在地 東京都杉並区荻窪5-30-16 MTCビル8階
資本金 10,000,000円
設立 平成27年9月28日
出資比率 株式会社三栄建築設計 100%
URL http://www.ands-dw.com
お問合せ contact@ands-dw.com
   
MELDIA GROUP|メルディアグループ
本社 東京都新宿区西新宿1-25-1
新宿センタービル32F

  • IMG_8932

    New Project

      Ands Design Worksの保坂です。こんにちわ。今日は新しいプロジェクトをご紹介します […]

    17.06.08
  • アンズブースパース 01 のコピー

    Ands Design Works Annex

      こんにちわ。Ands Design Works 株式会社 の保坂です。表題に「Ands Desi […]

    17.05.19
  • IMG_9222

    スケルトンリフォームがはじまりました。

    こんにちは、杉田です。 品川区のマンションリフォーム、着工しました。 築年数の古いマンションですが、駅が近く、 […]

    17.04.24
  • IMG_8089

    オープンハウス

      こんにちわ。保坂です。 先日、空間研究所のオープンハウスがあったので行ってきました。場所は祖師谷 […]

    17.04.11
  • IMG_9348

    家具も家の一部です。

    こんにちは、杉田です。 以前は住宅を支える地盤について書きましたが、今回はいろいろ過程を飛ばして、家具について […]

    17.04.04
  • IMG_7909

    オープンハウス

      こんにちは。保坂です。 先日極寒の中、駒田建築設計事務所「http://komada-archi […]

    17.02.18