『小林さんちのメイドラゴン』4話感想。カンナちゃん好きなら絶対見るべし!

カンナちゃんが学校へ行きたいと言い出し、小林さんが学校へ行く為に必要なものをトールを含めた3人で買いに行く話からスタートします。

『小林さんちのメイドラゴン』4話は、全編通してカンナちゃんがクローズアップ

とにかくカンナちゃんが可愛い回となっています!

人間世界に対してほぼ無知のトールとカンナの掛け合いが要所要所に挟まれています。
それに対して小林さんが冷静に突っ込むさまも面白いんですよね。

また時折トールが見せる小林さんへの、ちょっと過剰な愛情表現も良い味を出しています。

ちなみに一般的に子供が小学校に入学するためには、戸籍やらなんやらが必要になるはずですが(;・∀・)
…そこはアニメということで目を瞑りましょう。

小林さんは昔ながらの文房具屋に連れていきますが、それに対してカンナちゃんは不満気…

まぁ確かに可愛げのない文房具は小さな子供にはあまり嬉しくないですよね。

そんな小林さんに対してトールはペットショップに行き、鳥から羽根を毟り取ってペンにしようとします。
…トールの考えは人間界では通用しないことを改めて感じましたね。

キュートな文房具が欲しいというカンナちゃん

トールは商店街外に新しいお店ができたのを思い出し、そこに連れていきます。

そこにはカンナちゃん大歓喜の文房具が一面に広がっていました。

この時のカンナちゃんのびっくりした顔、とっても可愛いんです。

また文房具の使い方を教える小林さんと異世界での使い方を教えるトールの掛け合いも、コントみたいで面白く仕上がっています。

人間の小学生低学年のような感じで、やんちゃな雰囲気を醸し出していたカンナちゃん。

可愛いキーホルダーを見つけて小林さんに買ってもらおうとしますが…

小林さんはランドセル購入代金のレジ清算中。

小林さんはランドセルの価格の高さに驚き、その様子を見たカンナちゃんは何も言わずそっとそのキーホルダーを戻してしまいます。
でもその様子をチラッと見ていた小林さん…。

カンナちゃんが小林さんに気を使うこのシーンは何気に良いシーンですよね。

余計なお世話ですが、小林さんの財力も何気に凄いですよね?

トールたちの為に引っ越したり、カンナちゃんの為に入学アイテム一式を揃えたり…。

多くの視聴者が気になった所では??
会社ではそれなりの地位にいるようですし、お金の掛かるような趣味もあるようには見えないので貯め込んでいるのかな?

ま、そんな話は置いておいて…。

学校指定の上靴や体操服などを購入するシーンへ

人間界…というか日本の常識を知らないトールに対して小林さんが日本の常識を語るこの場面。
日本人の他との違い(異物)を嫌うという悪しき習慣を改めて考えさせられますよね。

トールが言った「人間は愚か」という言葉もどこか重みを感じてしまいます。

そんな字ばっかり書かないで、カンナちゃん!

そんな考えさせられる場面もある中、その後にカンナちゃんが字を書く練習をしているシーンが挿入されていました。

しかし書いている字が「保証人」や悪徳商法まがいの文字ばかりと子供に悪影響すぎる言葉ばかり!!!
シリアスなままで終わらず、ちゃんと笑いを持ってくるのが本作の魅力ですね。

カンナちゃん、晴れて日本の小学校に通い始める

最初はドラゴンという事で馴染めるのか不安でしたが、そこは上手く力の制御ができる様で転校してすぐにクラスに溶け込んでいきました。

クラスメイトの中には小学生ながら、ちょっと変わった雰囲気を出している才川が登場します。
才川はこの後準レギュラー的な立ち位置でよく登場してきますが、その度に独特のアへ顔をするのが面白いですよ。

エマ

さて、才川とカンナちゃんが初対面のこのシーン、カンナちゃんのウソ泣きがとっても可愛く、それにおどおどする才川も見物ですね!!!

また才川に対するクラスメイトの評価として「ずるい、汚い、負けを認めないどうしようもない子」があまりにも酷すぎて泣けてきます…。

初登校を終えて自宅に帰ったカンナちゃん。

小林さんやトールたちと晩御飯を食べていましたが、その最中に小林さんは入学祝としてカンナちゃんがランドセル購入時に気を使って売り場に戻したキーホルダーをプレゼントします。

小林さん…女性なのにイケメンすぎですよね!!!
そしてそれを受け取ったカンナちゃんの表情も可愛すぎました。

カンナちゃんと男子中学生?のドッジボール対決!

話は変わって…ある日カンナちゃんと一緒にいた才川は公園で男子中学生??とトラブルを起こしてしまい、ドッジボール対決をすることになります。

クラスメイトに人望のない才川はカンナちゃんの紹介で、トールを筆頭とするドラゴン一派を味方にして対決に挑みます。

当たり前ですが人間の男子中学生が相手になるはずもなく、圧倒的勝利を収めます。
個人的に丸坊主の男の子がルコアさんに迫られるシーンがツボでした。

また最後にカンナちゃんが才川にトールたちを「最低最悪な奴ら」と表現したのが的確過ぎて最高でした。

4話を語るうえで絶対に外せない!ED前に挿入された短編

クラスメイトがカンナちゃんに色々な物を紹介するのですが、それに対してカンナちゃんは「マジヤバくね?」と返すばかり…。
最終的にクラス内で「マジヤバくね?」が流行してしまいます。

小林さんちのメイドラゴン「マジヤバくね」の嵐!

そんな状況の中、担任の先生が教室の扉を開いて中に入るとクラスメイト全員が呪文のように「マジヤバくね?」を連呼。

その光景を見た先生も「マジヤバくね?」という始末。
このシーンは最高に面白かったですねww

4話は全体を通してカンナちゃんを中心にストーリーが展開していきますので、カンナちゃん好きな方には絶対に見逃せない話数となっていますよ。

\かわいいドラゴンに癒される、ほのぼのコメディ!/
『小林さんちのメイドラゴン』動画配信|見逃しフル無料視聴する方法はこちら! 『小林さんちのメイドラゴン』動画配信|見逃しフル無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら
初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら