『小林さんちのメイドラゴン』5話感想とあらすじ|周囲のお世話を欠かさないトール

第5話は、3本立てでしたね。

  1. トールによる小林さんが勤める会社見学
  2. ドラゴン仲間ファフニールさんの人間界でのステイ先探し
  3. 超能力に興味津々なトールとカンナちゃんの奮闘

どれも面白かったですが、個人的に一番最初の話が良かったですね♪
ではそれぞれの話について、わたしの感想も含みながら振り返っていきます。

『小林さんちのメイドラゴン』5話感想とあらすじ

ふと、会社の人から明るくなったと言われた小林さん

トールたちが理由だと感じた小林さんは、彼女らが来る前の自分がどんな感じだったか忘れてしまったようですね。

その振り返りの際に何気なく発した「あいつらが来てから2か月くらいになるか」…、もう2か月も経ったの!?個人的にまだ1か月経ってないくらいだと思っていたので、思わぬところでビックリさせられました。

場面切り替わって自宅でのトールの様子

テレビで必死に家事について勉強しているトール、とても偉いですよね♪

ちなみにサラッと後ろで聞こえてくるニュースの火災って、アバンでトールがカラスにキレてブレス吐いた事ですよね?
こういう細かい所まで描かれているのって良いですよね♪

小林さんが働いているところを見たくて会社に侵入したトール

さて小林さんの仕事ぶりを見たいと思っていたトールは、四十八のメイド技の一つ「認識阻害」を用いて誰にもバレることなく会社内に侵入成功。

「いや、メイド技にそんなのないでしょ!?使えるのトールだけだから!」と突っ込むのは野暮ですww

そこはスルーして…、人間の仕事ぶりをドラゴン目線で見つめるトールですが、そこへ小林さんに絡む所長が登場。

小林さんは顔色変えずに冷静に対応していますが、トールはぶち切れ!
もしや殺す!?と心配になりましたが、まさかの脚を引っかけるだけという可愛い反撃♪

更に認識阻害で見えないはずのトールの方に視線を送る小林さん。
トールも一瞬驚きますが、どうやらたまたま?だった模様でそのままスルー。

小林さんの仕事ぶりに惚れ直していたトールですが、再び所長が登場。
小林さんへ難癖つける姿にトールは何度も足を引っかけていましたね♪

たまにあんな上司がいますが、見ていてスッキリしました。

ラスト、仕事が終わって帰る際にトールが居るかもと呼び掛けた小林さん。
見えなくても何となく感じていたんですね。

このシーン、小林さんとトールの絆が描かれているようでとても良かったですね。

そしてこの話のオチ、パワハラが原因で首になった所長。
証拠の録音が社長に送られたのが理由みたいですが作中で明確に描かれていないものの、やったのって小林さんですよね(苦笑)。

「流石やり手!」と感心させられました。

商店街に食材を買いに行ったトールは街中でファフニールさんを発見

小林さんの家で話を聞くと人間界に住むことにしたとの事…。

いや無理でしょ?
どう見ても人間と打ち解けて暮らせるような雰囲気じゃないし。

でもそんなファフニールのお世話をトールが頑張ることに。

一緒に住まいを探すトールとファフニール

住まい探しの最中、人間界に馴染みすぎだとファフニールさんから指摘を受けたトールは、もう元の世界に戻るつもりはないと断言します。

この時のトールの哀愁ある笑顔、とっても可愛いですね♪
小林さんへの愛情がとても感じられる場面でした。

トールに連れられて家探しに不動産屋を訪れますが、不動産屋から予算を聞かれたファフニールさんが出したのはそのままの金塊。

一瞬オッ!?と思いましたが、それに対して不動産屋の「うちは質屋じゃないんだぜ?」と言い放った渋い顔が最高に面白かったですね♪

どう考えても人間界で済むのは無理だろうと思っていた矢先、滝谷くんのことを思い出したトール。

さっそく滝谷くんの家を訪ねたトールとファフニールさん

トールはファフニールさんをステイさせてもらえないかダメもとでお願いします。
それに対してあっさりOKを出す滝谷くん。
小林さん同様に適応力高いですよね。

わたしなら絶対無理だ…と思ってしまいました。
その後部屋の中で2人一緒にゲームを楽しむ姿はなんだか和みました~。

テレビで超能力を見たトールとカンナちゃん

2人は、超能力を使おうと奮闘します。
彼女らの方がよっぽど凄い能力を持っているのに、知らない力に憧れるのはドラゴンも人間も変わらないみたいです。

そんなトールたちは超能力をGETするためにあらゆる修行に励みますが、ちょっと方向性がズレてて面白かったですね♪

修行の合間、今の自分に欲望がないと言った先から小林さんにアーンされるカンナちゃんに嫉妬して、アーンしてもらう場面が個人的にウケました(*’▽’)

それと個人的な注目ポイントは、修行中のトールとカンナちゃんの貴重な柔道着姿ですね。
普段からコスプレのような恰好をしていますが、今回の様にちょっと変わった衣装も似合います。

あと修行の集大成「熊殺し」って、もう超能力の修行と全く関係ないのも面白かったです。

まとめ

結局、様々な修行を経ても(当たり前ですが)超能力を習得できなかったトールですが、小林さんからスプーン曲げのコツを教えてもらってすぐに成功( *´艸`)

そこで小林さんがトールへ送った「トールにしかできないことをすればいい」という言葉は温かみがあり、とても良かったですね。

ラストでマジシャンのマジックに乱入するというオチを用意するあたり、しんみり気分で終わらせない制作陣の優しさが感じられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら
初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら