MENU

細雪【映画|市川崑監督作品】のあらすじと感想

文豪・谷崎潤一郎の小説『細雪』。
何度も映像化されていますね。

今回1983年に公開された市川崑版を観たので、あらすじと感想、キャストを書いてみようと思います。

\『細雪』配信中/

目次

『細雪』キャスト

  • 蒔岡雪子(三女):吉永小百合
  • 蒔岡幸子(次女):佐久間良子
  • 蒔岡鶴子(長女):岸恵子
  • 貞之助(幸子の夫):石坂浩二
  • 蒔岡妙子(四女):古手川祐子
  • 辰雄(鶴子の夫):伊丹十三

映画『細雪』のあらすじ

時代設定は、昭和13年。
大阪船場の旧家・蒔岡家が描かれています。

以前は名の通った家柄でしたが、今は店も手放し没落しつつあります。

この蒔岡家の四姉妹の日常が描かれます。

  • 長女・鶴子
  • 次女・幸子
  • 三女・雪子
  • 四女・妙子

原作だと900ページもある大作ですから、それを140分に収めるため、省かれているところも多々あります。
でも、重要なエピソードはきちんと描かれているので、十分に楽しめます。

エマ

特に姉妹たちが来ている着物の豪華さには目を見張りますね。
こんなに素敵な着物の数々で今映像化するのは難しいでしょう。

三女・雪子のお見合い話を軸にストーリーは進みます。
四姉妹の日常を淡々と描いていますから、何かド派手な事件が起きるわけではないのですが、それでも最後まで飽きさせません。

『細雪』感想

「きれいな着物が出てくる映画が見たいのだけど…。」ってもし尋ねられたら、真っ先にこちらの1983年版『細雪』をオススメするでしょうね。

東宝創立50周年記念映画なので、気合が感じられる

キャストも衣装も豪華で、とても見ごたえがあります!

四姉妹みな艶やかで美しかったけど、わたしが1番素敵だなーって思ったのが次女を演じた佐久間良子さん。
公開年から考えると撮影時は43~44歳だと思われるけれど、あまりの美しさにぽけーってなっちゃった( *´艸`)

美魔女みたいに若く見えるっていうのじゃなくて、40代の貫録と妖艶さ、さすが一流の女優さんだなーって。

他の3人の女優(岸恵子さん、吉永小百合さん 、古手川祐子さん )も、もちろん美しかったですが、個人的には佐久間良子さんが1番華やかできれいに思えました。

麗しき四姉妹以上にわたしを引き付けたのが、長女の夫・辰雄を演じた伊丹十三

わたし、この映画を見るまでてっきり伊丹十三さんって映画監督だと思い込んでいたのですが、俳優もしたりデザイナーもしたりと多才な方だったのですね。

京都で生まれ育ったためか、四姉妹の女優さんたちより船場言葉を上手に操ってましたね。

初見のときは、それほど印象に残らなかったのですが、繰り返し見ていくうちに辰雄が出てくるシーンが1番面白く感じてきて…。
お嬢様育ちでお金に疎い四姉妹に、上手く回らなくなった店を売ってしまったことを恨まれていても、彼女たちを見捨てたりせず、しっかり世話していく姿がなんとも言えず。

次女の夫・貞之助(演・石坂浩二)がやわらかい雰囲気のちょっと頼りなさそうな雰囲気を醸し出していたり、浮気心を持っている人なものだから、余計に辰雄が頼もしく見えていつの間にか1番好きなキャラクターになっていました。

こんなに小姑がたくさんいる家には嫁ぎたくないな…

今どきだと4人兄弟って珍しいけれど、昭和の初めだと普通なんでしょうね。
辰雄も貞之助も婿養子に来てますが、奥さんの姉妹たちが身近にいる生活って気詰まりしないのかな?(>_<)

エマ

わたしだったら、もしいくら優しい小姑さんたちでも同じ家で暮らしたくないです…。

見合いの相手を次々断る三女・雪子

雪子って30歳くらいなんですよ。
当時としては行き遅れの年齢です。

でも、いろいろ理由をつけては、お見合いをしても断っていきます。

口数が少ないので何を考えているかよく分からないのですが、決して結婚したくないわけではなさそうです。

あまり感情を表に出さないので、いまいち掴みにくいキャラクターですが、そんな不可思議な雪子を吉永小百合さんが上手に演じています。

年齢的にはもう少し若い女優の方が合っているでしょうが、吉永小百合さんの清楚で芯の強そうな感じがぴったりではないでしょうか。

エマ

多くの男性を振って、最後には華族の殿方と結ばれるあたり、雪子のしたたかさ、運の強さを見せつけられたなーって思います。

着物や景色の美しさを堪能できる

着物も華やかで必見ですが、桜や紅葉などの四季の移り変わりも美しく表現されています。

京都に花見に来た姉妹たちが華やかな着物を着て歩くだけで周囲の目を引きます。

わたし自身はこれまで1~2度しかお花見をしたことがないけれど、こうして美しく装って桜を見に行くなんて本当に贅沢な時間だなーって思いました。

紅葉のシーンも紅く染まったカエデがなんとも美しく、ずっと見ていたい気分になりました。

なんだかここ数年、ホントに1年があっという間に過ぎて、季節をじっくり感じる暇もないです…。

エマ

この『細雪』を観ていると、なんだか人生損してるよなーって思っちゃって。

もっと季節の移ろいを感じる時間をつくったり、美しいものを美しいと実感する心の余裕をもったり、1日1日をもっと丁寧に自分の時間を生きたいなって考えるようになりました。

\『細雪』配信中/

本ページの情報は2021年8月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

comment

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる