シャーマンキング3話感想|動画あり。ついに恐山アンナ初登場!

長く愛されている漫画、「シャーマンキング」。
こちらは20年の時を経て再アニメ化です。

根強い人気がうかがえますね!

シャーマンキング3話あらすじ

蓮との激闘の末、葉たちを待っていたのは、葉の許嫁の恐山アンナ
アンナはイタコで特技は口寄せ、「シャーマンキングの妻になる」という断固として強い意志を持っていた。

アンナが告げたのは、シャーマンの王を決定する「シャーマンファイト」が近々行われること。
そのために葉はアンナが用意したスペシャル修行コースを受けることになった。

それからしばらくすると、葉たちの前に道潤(タオジュン)が現れた。
彼女はキョンシーの李白竜(リパイロン)を連れており、蓮の姉であった。

弟、蓮のために阿弥陀丸を奪おうと葉に戦いを挑むのであった。

作画・キャラクタービジュアル

作画は現代風にリメイクされているとはいえ、旧作とキャラクタービジュアルや設定に大きな変更はありません。
旧作、原作ファンとしても嬉しいですね!

今作ですが、主要キャラが中学生ということもあって、頭身低めに描かれています。

最近のアニメキャラクターって中高生でもやたらとスタイル良く描かれているので、ちょっと安心感があります(笑)
まん太なんかほぼ2頭身ですしね。

まあ1つ気になっていることと言えば、葉がシャツのボタン全開なことですかね(笑)
13歳にしては露出が多いなと思います(笑)

あとは目のハイライト多めで、キャラクターが生き生きしてるのもよかったです!

初登場アンナ

今回初登場したのが恐山アンナです。
わがままお嬢様の登場か…⁉と思ったんですが、もちろんただの女の子じゃなく…。

アンナの特技は口寄せ、そして葉の許嫁であることが判明

かなりしっかりとした性格なのですが、周囲へのアタリも強いのが特徴的です。

まん太へのファーストコンタクトが「ジュース買ってきて」でした(笑)
口答えには容赦ない平手打ちww
これは後々黒歴史と化しそうな予感…(/ω\)

阿弥陀丸も難なく拘束していましたし、実力は相当なんでしょう。

アンナは、シャーマンファイトに向けて葉を鍛えるためにやってきた

最近の葉の動向もばっちり把握してきたところを見ると、かなりタイミングは見計らっているですね。

そこで葉に課した「スペシャル修行コース」の詳しい内容は描かれていませんでしたが、葉の衰弱っぷりを見る限り相当過酷です。
妥協を許さない完ぺき主義ってところでしょうか。

さらっと学校にも転校してきたし、葉に休む暇を与えないスパルタ指導、正直もっと見たかったです(笑)
制服もよくお似合いでした。

お顔が大人びているとは言え、制服を着たら中学生感が少しはでていてほっとしました。

「シャーマンファイトはその時代に最も乱れた場所で行われる」ってさらっと言っていましたが、東京は割と平和な方じゃないんですか⁉

東京、そんなに乱れた町になってるのか、その要因は何なのでしょうか…。

「あたしに楽させてちょうだい」とか、アンナの台詞一言一言すべてがよかったです!
親世代がいう言葉ですよね普通(笑)

13歳にして人生設計が完璧すぎます!

旧作から引き続き声を担当している林原めぐみさんもさすがでした。
幼さを残しつつも年齢より大人びた声という絶妙な演技で、アンナにぴったりです。

道潤との激突

第一印象として思ったのが、衣装の胸元にパンダが描かれてて可愛らしい(笑)です。

わざわざ古い映画の招待券を送ってきて律儀だなあとも。
緑の髪にチャイナ服ってビジュアル的には最高です!

潤は死体を意のままに操る戦闘スタイルを持っており、霊や死体を兵器と考えることが許せない葉と激突します。

道家の習わしなんでしょうが、誕生日プレゼントに死体をもらうって狂気すぎます…(>_<)

パイロンも相当腕の立つ武闘家であったにも関わらず殺されてしまったのですから、
道家は実力のある一家なんですね。

戦闘が激化してくにつれ、葉の言葉によって李白竜の感情が呼び起こされはじめました。
涙を流しながらも命令には逆らえずにいる白竜の姿には感情移入してしまいました。

アンナは傍観決め込んでいるし、そんなんじゃシャーマンキングになんかなれやしないって言ってました。
正論だけど厳しいなあ。

戦闘シーンは割と短めなのかな?と思いました。

マン太の奔走

エマ

個人的に今回の見どころはこのシーンだと思っています!

刀を持っていないことによって追い込まれた葉を何とか助けようと木刀を探しに走るまん太。

ヤンキーの「ようかん?」「食いてえのかコラ!」
の台詞で吹き出しました…(笑)
なんとかわいい煽りだ(笑)

リーゼントにボコボコにされながらも諦めない姿勢には心動かされましたね。

万辞苑でぶったたいて、「僕の知識のハンマーで打ち砕いてやる!」ってセリフはよかったです!!
初登場時のビビりなまん太からの成長が見れたシーンでした。

不憫すぎるパイロン

札がはがされ、制御を失ったキョンシーとなった白竜。
正直あの札だけで操ってたのか…と思いました。

エマ

簡単にはがれそうだけど、はがされることは想定していなかったのか?

というか、勝手に殺されて、殺されたことを恨むなってなかなか酷なこと言うなあ。
めちゃくちゃ不憫でかわいそうなキャラです。

最終的には師匠であった沙門によって正気を取り戻すのですが、成仏はせずキョンシーとしてこの世に残る決断をします。

恨みを断ち切るには強靭な精神力が必要だと思うのですが、その点はさすがでした。

道家への恨みを断ち切って、今後も道潤についていくことになるのでしょうか?
それとも独立して新たな道を進むのでしょうか?

今後の登場を待ちたいと思います!

最後に

今回は、アンナの美しさとマン太の活躍がぐっときました!
どのキャラクターも個性あふれて魅力的です。

まん太は今後も霊やシャーマンと関わりながらも一般人ポジションなんでしょうか?
今後戦闘が激化してきた際にどんな活躍を見せるのか気になります!

アンナはまさに鬼嫁って感じですが、葉をちゃんと導いているのはさすがです。
口寄せの呪文はかっこよかった…。

どうやら話の内容を一部端折っているようですが、初見の私からしたら非常にテンポが良くて面白かった( *´艸`)
旧作は視聴していなかったので比較はできませんが、十分楽しめました。

今後の展開に期待して次回以降も視聴したいです!

https://youtu.be/FeLL8qTPX7E

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら
初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら