MENU

映画『泥棒成金』のあらすじと感想。グレース・ケリーの美しさを堪能!

フランスのリビエラが舞台のオシャレな映画。
まるでグレース・ケリーの美しさを楽しむために制作されたかのように華麗な衣装を次々と身にまといます。

\『泥棒成金』配信中/

>>U-NEXT公式サイト

目次

『泥棒成金』あらすじ

リビエラの高級ホテルで続けざまに起こるジュエリーの盗難…。
この事件の容疑者とされたのが、かつて宝石泥棒を生業としていたジョン・ロビー(ケーリー・グラント)。

でも、ジョンは全く身に覚えがない。
この事件の真相を解き明かそうと、令嬢フランシー(グレース・ケリー)と共に調査に乗り出す。

『泥棒成金』感想

エマ

サスペンス映画とされていますが、ヒッチコック監督の作品の中ではサスペンス要素薄めに感じました。

これは、リビエラとグレース・ケリーの美しさを堪能する映画のように思います。

リゾート地リビエラの景観が何とも美しい。
温暖な気候の中、お金持ちたちがリラックスして過ごしているのがよく伝わってきます。

グレース・ケリーは本当にきれい!

ブロンドの巻き毛にブルーの瞳、彫刻のように整った顔…どこを取っても完璧です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

数々の魅力的な衣装を見れますが、わたしが1番心惹かれたのは、最初に着ていた水色のドレス。
ホントにエレガント。
小麦色に焼けた肌に映えますね。

映画衣装デザイナー、イーディス・ヘッドが衣装制作を担当しています。

ケーリー・グラントが渋くてカッコよい!

スマートな大人の男性って感じ。
「紳士」って言葉が似合う人。

大スターとしての輝きを放ちつつ、軽やかで、服の着こなしも決まっていて…!

エマ

若い男性にはない大人の余裕を感じさせる振舞いが、令嬢トレーシーの心にもグサッと刺さったのでしょう。

わたしの1番好きなシーンは?

ジョンとフランシーが車の中でチキンを食べているところ。
そこの会話がおしゃれなんです。

構図もビシッと決まっていて◎

特にひねりは感じられないけれど、見て損はない佳作

サスペンス要素を期待する人にとっては肩透かしをくらうかもしれないけれど、ケーリー・グラントとグレース・ケリーという美しい2人のスターを堪能できる映画です。

リビエラが美しく、旅行気分を味わえますよ♪

\『泥棒成金』配信中/

>>U-NEXT公式サイト

今なら31日間無料トライアルできます。

本ページの情報は2021年10月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

comment

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる