『東京リベンジャーズ』2話感想|ヤンキー中学生たちと深まる謎

東京リベンジャーズ2話の感想・考察を書きます!
※原作未読、事前情報一切なしです。

『東京リベンジャーズ』2話あらすじをかんたんに

主人公タケミチは、ヒナタの弟である橘直人との握手をきっかけに現代に戻ってきました。

そこには刑事なった直人の姿があり、ヒナタを救うには東京卍檜を発展させた要因人物が接触するのを防ぐ必要があると告げられます。

その人物は佐野万次郎と稀咲鉄太。
この2人の出会いを阻止し、姉のヒナタを救うことを試みることになります。

直人との握手で過去に戻ると、ヤンキーから奴隷のような扱いを受ける日々が待っていた…。
といった感じでしょうか。

東京リベンジャーズ2話感想

こいつら本当に中学生!?(笑)

中学生でこれって怖すぎ…。

エマ

年齢で言うと14か15くらいの少年が、半殺し、ましてや殴り合いになる機会なんてそうそうないですよね(笑)

ガラケーを持っていますから、現代なのは間違いないのですが、平成の世にここまでの古典的な中学生ヤンキーって存在してたのでしょうか?

わたしも東京育ちですが、ここまであからさまな不良はみたことがありません…。
ですので新鮮ではあります!

ヤンキーとしては比較的ライト??

さて、過去にもどったタケミチは、奴隷のように虐げられていますが、よくよく考えればヤンキーとしてやっていることは優しいものなのかな?とも思いました。

やってることといえば、タバコと喧嘩くらいですもんね。

昔、何かのヤンキー映画では、目隠ししてバイクに乗り、壁に向かってどこまで走行できるか、といった度胸試しのようなシーンがありました。

このような命の危険になるようなことはしていなさそうなので、その点は安心です。
やばいことに首を突っ込んでいなさそうなところには、まだ可愛げがあるなと思いました(笑)

内心無理してタバコ吸ってるやつ絶対いるだろ!とも思ってます。(笑)
ルールに背いちゃう俺たちかっこいい精神なんでしょうか。
まあヤンチャしてる内容は比較的ライトなものかと。

喧嘩シーンは「痛そう…」(>_<)

タケミチも中身は大人なわけですから、もう少し対処法があったのでは…?とも思ってしまいました。

エマ

警察がここまで動かないことってあるのかな?

でも、この古典的ヤンキーたちのあれこれもこのアニメの魅力の1つなのでしょう。

ヤンキーのキャラビジュアルについてですが、リーゼント、刈り上げ、金髪、坊主etc。
髪型の個性は豊かなんですね。
にしてもリーゼントってまだ実在するんでしょうか?(笑)

ふと思ったのですが、この物語では高校生の不良も登場するのでしょうか?
中学生でこのヤバさですから、高校生ともなるともはやどっかの組にいそうな風貌だと予想します(笑)

さて、この物語の主軸としては、過去に戻り「死ぬ」という未来を変えるタイムリープ系アニメです。

【疑問点1】パラレルワールド、タイムパラドックスはあるの?

ここでわたしが1つ疑問に思ったのが、この世界観ではパラレルワールドですとか、タイムパラドックスのような過去を改変することで起きる障害のようなものはあるかという点です。

過去を改変することによって、現在が分岐したり、存在自体が消滅…なんて展開はよく耳にしたことがありますよね。
東京リベンジャーズではそのへんはどうなっているのでしょうか?

1話の時点で直人に接触し、未来を改変しています。
現代に戻っても、直人が生き残っている以外に変わったところは見られませんでした。

それを踏まえるとパラレルワールドといった概念は想定されていなさそうですね。
にしてもタイムリープ好きには見ごたえあります!

【疑問点2】タケミチとヒナタはなぜ付き合ってるの

そうそうそれと、ヒロインの橘さんと主人公が交際に発展するまでの経緯が気になります…!

ここまで視聴した感じ、「なぜ弱小ヤンキーの花垣くんと付き合っているんだ?」と正直疑問です。

人柄の良さみたいなものは感じ取れますが、あくまでヤンキーですし、未来では橘さんのこともすっかり忘れてしまってました。
橘さんからして、何かしらの惹かれるものがあったのでしょうか?

ここの話が描かれることを楽しみにしてます!

エマ

不良、といっても中学生ですから、きっと甘酸っぱい恋愛模様が見られるのではないでしょうか!

【疑問点3】ナオトはどうして刑事に?姉の死を回避できなかったワケは?

そしてそして、弟(直人)は何者だ…!?(笑)
いきなり刑事になっていて驚きました。

あんなに弱っちかったのが立派になって…と親目線で見てしまいました!

ですが、あっさりとタケミチがタイムリープしてることを受け入れるのは驚きました。
一見お堅そうな風貌なのに、そこは受け入れ早いなと(笑)

未来で直人に再会したのはいいものの、すぐに監禁されていましたね。
姉を救うためとはいえ、眠ることを許さないストイックさは異常です。

2日間睡眠をとっていない状態ってもう何も考えられないですよね。
休憩を挟んだ方が効率的なのでは…?と思ってしまいました(笑)
頭に叩き込むにしてもそんなに一気に入らないよ~!

が、それだけ弟にとって重要なことだということでなんでしょうね。

しかもそれを他人に委ねるわけですから、必死になるのもわかります。

にしてもここまで優秀な直人が、姉が死んでしまう未来を回避できなかった理由は何なんでしょうか?
またどうして弟だけが助かってしまったのでしょうか?

直人はちょっと考えなしに突っ走ってしまうのか、それとも自分と同等の能力を他人に求めてしまうのか…。
いずれも天才気質で努力家なのは間違いないでしょう。

【疑問点4】タイムリープの仕方

直人との握手でタイムリープできちゃうなら、1話で突き落とされたのは別の理由なんでしょうか?
線路に突き落とした犯人は直人?

それともタイムリープは偶発的におこってしまうのでしょうか?
この辺も今後明らかになることを期待します!
無事に現代に帰ってくることができるのかも心配です。

『東京リベンジャーズ』2話Twitter口コミ

まとめ

最後に佐野を発見したところでエンドでしたね。
いいところで終わるな~!と思いました!

ここから過去をやり直しつつ、自分の弱さと向き合い成長していく過程が描かれるのだと思います。

Official髭男dismのOPも胸が熱くなりこのアニメにぴったりですね!
次回以降も楽しみです!

『東京リベンジャーズ』動画配信|見逃しフル無料視聴する方法はこちら! 『東京リベンジャーズ』動画配信|見逃しフル無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら
初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら