『Vivy』4話あらすじと感想|神回!豊かな感情を持つAI

Twitter上では今期覇権だと評判の良い当アニメですが、わたしも毎週楽しみに視聴している作品です!

にしても4話時点で物語の3分の1が終了したことになります。
早い!

ということで、4話では3話からの宇宙ホテルサンライズ編が完結しました!
かなり感動的なシーンも多く見ごたえある1話となっています!

『Vivy』4話あらすじ

宇宙ホテルサンライズが地中に落とされるのを防ぐため、艦内に侵入しているヴィヴィとマツモト。

AI・エステラがサンライズを墜落させるというマツモトの事前情報であったが、ヴィヴィは実際の印象に疑問を持ち始める。

そんな時に推測より早急にサンライズのコントロールが何者かに奪われる。
モモカの妹であるユズカを助けるため、事情の特定をスタートするヴィヴィら。

事件の犯人は反AI組織トァクであった。

しかも、エステラの妹にあたる同型機のエリザベスによって墜落軌道に入ってしまった…。

『Vivi』4話感想

戦闘シーンについて

ヴィヴィは、対人戦闘用プログラムを始めは拒んでいました。
歌うことが自分の使命で、それに影響が及ぶことを懸念していたからです。

しかし、モモカの妹を守るため、自らインストールするようマツモトに申し出ました。

かつてモモカを救うことができなかった後悔の念は根強いということなんでしょう。
やっぱりこのAIに感情がないわけないだろ!と思いました。

それと、歌うことが使命のAIが対人戦闘プログラムに耐えられるボディを持っていることにびっくり!

「どこかしらのパーツにガタがきてもおかしくないのでは?」と思ったし、時間的な制約や負荷がかかって何かしらの障害が発生するかと。

しかしヴィヴィの身体には最後まで何事もなく、未来のAIの順応性高さが窺えます!

それにエリザベスにインストールされた戦闘用プログラムは、トァク用に調整されたものとのことなので、一瞬でインストールしたヴィヴィが匹敵するのはヤバいですね。

戦闘シーンでエリザベスが「電卓にしてやる」と言っていたのも印象的でした(笑)

AIに感情はあるのか?

仮に初期で感情がないとしても、AIは自動で学習、成長しますから、その過程で徐々に形成されていくものなのかなと。

にしても人間に負けないくらい表情豊かなのが印象的でした。

最初は拒否していた戦闘用プログラムを自らインストールしたヴィヴィの使命に対する意志に強さを感じました。

ヴィヴィにとって「人々を笑顔」にすることが最終目標で、「歌」というのは1つの手段でしかないとも考えられました。

与えられた手段に固執せずに、新たな手法を取り入れたヴィヴィ。
これは成長と言うのでしょう。

【神作画!】とても繊細

わたしのこの作品で好きなのは、圧倒的に作画が美しいところです!

エマ

重要なカットでは、ヴィヴィのまつげや瞳孔、瞳の光の入れ方、蒙古襞まで丁寧に描かれています。

目の描写が丁寧なだけで、ぐっと惹きこまれました。

他にもAIっぽい肌の質感ですとか、細かいところまで描きこまれているカットがいくつもあり、感銘を受けました。

本気出すときにメガネを外す演出もよかった!

AIにとっての“使命”

使命って生きる意義みたいなもので、それが明確なのって本当にワンダフル!

人間は誰しもが何かに打ち込んでないですよね。
わたしを含め、毎日をなんとなく過ごしている人は多いでしょう。

強い意志をもっているAIって人間よりも本来の人間らしさを持っているな、と。

“マズローの欲求5段階説”

これによると、人間の最終的な欲求は自己実現欲

AIの持っている使命って、まさにこれにあたると思います。
やっぱり人間よりも人間らしいと感じてしまいますね。

「何のために生きているんだろう?」ってそう簡単に答えは見つからないですよね。

人間は使命がなくても生きていけますが、AIはそうはいかない。

感情も表情も人間と変わらないAIが、現段階での人間との一番の大きな違いはここなんじゃないでしょうか。

最後にヴィヴィが「悔しいな」と呟いていましたね。
ここまでストレートに自身の思いを漏らすのには驚きました。

これは、自分と同じように「人々を笑顔にする」という使命を最後まで全うした姿を目の当たりにしたからなんでしょうね。

それに最後には心のこもった歌を先に歌われてしまったからこそ、「悔しい」という感情的な一言がでできたのだと思います。

この一言でかなり心揺さぶられて( *´艸`)
エステラ、まさにAIの鑑でした。
素敵なキャラクターです。

AIの発展とは?

エマ

「AIが人間を殺したという事実が必要」

そう言って自らを犠牲にしてでも、トァクがAIの発展を止めたいと思うのはなぜなんでしょうか?

でも未来ではAIによる人間大量虐殺が起こっているわけですから、この考えは自体は間違っていないハズなんですよね。

AIの過剰な発展を止めるために、AI排除思想を持つ人たちの施策を阻止する。
それって一見矛盾にも思えます…。

普通はAIによって宇宙船が墜落したら、AIの発展に問題提起されると思うのですが…。

未来ではなぜ更なる発展を遂げたのでしょうか?
この辺の経緯も詳細が判明するのが楽しみです。

『Vivy』4話Twitter口コミ

最後に

今回は目的達成したわけですが、ヴィヴィが歴史を変えようとする前から、正史との乖離が見られましたね。

これは良い兆候なのか、今後どのように影響していくのか楽しみです。

そのこともあって今後は更に予想できない事態が起こっていくと思います。
マツモトが予期せぬ出来事にどう対処していくのか必見ですね。

あとはマツモトが入っているクマの人形をあげてしまったので、次回以降どんな姿で登場するのか期待です(笑)

よくよく考えてみると、

  • 機械的な口調だけど人間味溢れるヴィヴィ
  • 人間的な口調だけど合理性を求めるマツモト

って正反対なんですよね。

だからこそ、この凸凹コンビの会話は面白いんだろうと思いました。

サンライズホテル編としてはすごく綺麗にまとまっていました。
人間模様を描きつつも、主軸からぶれない見ごたえのある作品です。

AIについて描いた作品はいくつもありますが、特に世界観が飲み込みやすいこともあって惹きこまれる作品です!

次回は5年後が描かれるようなので一層楽しみ!

『Vivy』見逃し配信|フル動画無料視聴する方法はこちら! 『Vivy』見逃し配信|フル動画無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら
初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら