『千と千尋の神隠し』の興行収入はの推移。上乗せしたものの『鬼滅の刃』に…

千と千尋の神隠し」は2001年7月20日の公開でしたね。
今年で20年になります。

まだまだ新しい作品だと感じてしまうのですが、もう20年にもなるんですね。
今でもよくテレビで放送されるので、観てる人も多いのではないでしょうか。

そんな多くの人々に愛される「千と千尋の神隠し」の興行収入を見ていきましょう( *´艸`)

目次

2021年現在で、316.8億円の興行収入

公開1ヶ月も経たずに100億円の興行収入を得ています。
さらに長いヒットが続き、9ヶ月ほどで300億円を達成しています。

2020年まで日本映画興行収入歴代トップとして君臨しています。
ちなみに、2位は1997年に公開された「タイタニック」で262億円。

3位は2014年公開の「アナと雪の女王」。
興行収入は255億円です。

あれはホント大ヒットしましたよねー!。
わたしも映画館に観に行きました。
主題歌「Let It Go」もよく耳にしましたね。

この数字を見てもどれだけ『千と千尋の神隠し』が注目を浴びて多くの人を魅了したか分かります。

それでは『千と千尋の神隠し』がどのような快挙があったのかさらに詳しく見ていきましょう。

2002年の第75回米アカデミー賞では、アカデミー長編アニメ映画賞に輝く

日本映画の受賞は初めて!

2001年の受賞作品は『シュレック』、2003年は『ファインディング・ニモ』です。

ジブリは多くの作品がノミネートされています。
例えば、『ハウルの動く城』や『風立ちぬ』などあります。

2018年『未来のミライ』がノミネートするまで、ジブリ作品のみがノミネートされてました。
そして受賞したのは今でも『千と千尋の神隠し』だけなのです!!

アカデミー長編アニメ賞とはどのような賞なの??

アカデミー賞の部門の一つです。
その年のアメリカ上映作品で、1番卓越した長編アニメーション映画に与えられます。

2001年に始まり、次年に「千と千尋の神隠し」は受賞。
また第52回ベルリン国際映画祭では、金熊賞を受賞しています。

このような受賞は、海外でもインパクトのある作品だという証拠ですね。
19年間歴代興行収入1位に輝いていたのも納得です。

『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』で記録は塗り替えられた

鬼滅の刃はアニメで人気に火がつき、今とても話題の作品です。
2020年12月には興行収入は324.7億円となり公開3ヶ月も経たずに「千と千尋の神隠し」を抜いたのです。

最速記録保持作品だった『千と千尋の神隠し』は公開25日で100億円を突破しました。

しかし、2020年10月16日に公開された「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の勢いは凄まじく、わずか10日で100億円突破したのです!!

ちょうどこのときに『千と千尋の神隠し』は興行収入を大きく伸ばしていました。

これは、2020年6月26日より、新型コロナウイルスにより新作公開の延期が相次いだことにより、全国372劇場「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ゲド戦記」「風の谷のナウシカ」が再上映されました。

6〜8月の間に『千と千尋の神隠し』は週末観客動員数が1位に。
8億8000万円の興行収入を叩き出しました。

実は、この時期『千と千尋の神隠し』の記録が『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』に塗り替えられるかどうかの瀬戸際だったのです。

ネットなどでは非常に話題になり、鬼滅の刃ファンなどからはわざと同じ時期に再上映したのではないかと言われました。
しかし、ジブリの関係者は否定しています。

また、ジブリファンからは「歴代興行収入1位の座を奪わないで!」というツイートも多くありました。
20年経った今でも多くの人の心を惹きつける作品であることが伝わってきますね。

長い期間トップであり続けた魅力とは?

1、キャラクター

映画序盤ではお母さんから離れられない甘えん坊だった千尋が、あちらの世界で奮闘して成長する姿は応援したくなります。

また、男前で優しいハクの存在は女性に人気

千尋の周りにいるキャラたちも個性的ですよね。
頭がでっかい湯婆婆はとても横柄な態度をとりますが、を目の前にするとメロメロです。

さまざまな神さまも可愛かったり、気持ち悪かったり、不思議に思ったりと感情が揺さぶられます。
観ているとキャラクターたちの存在が頭に焼き付きます。

2、あちらの世界や人間の世界の建物や風景

特に神さまたちの世界であるあちらの世界に出てくる湯屋は、実在する建物や似てる景色が話題に。

確信的なモデルはないにしても、似てると思うとつい誰かに伝えたくなる気持ちや噂を聞くと言ってみたくなる魅力があります。

3、主題歌など挿入歌

ジブリの音楽は聞いてるだけでこころが癒される曲が多いですよね。
サウンドトラックを買って聴く人も多くいるでしょう。

主題歌の「いつも何度でも」は第25回日本アカデミー賞主題歌賞、第43回日本レコード大賞金賞を獲得しています。
作中流れる曲を聴くだけでそのシーンが目に浮かぶほど印象が強く残ります。

『千と千尋の神隠し』が海外でも評価されるワケ

わたしは、このアジアンテイストの世界観が、魅力の一つだと考えています。

ただのファンタジーではないような美しい湯屋の存在感や、八百万の神の独特な雰囲気は日本ならでは。

また、その不思議な感覚を持つ世界観に丁寧に描かれたキャラクターたちは特徴がちゃんと設定されており、違和感がありません。

海外ではアニメは子どもが観るものだと言われてるけれど、「千と千尋の神隠し」は子どもだけでなく大人にもインパクトを与えますね。

大人だからこそ考えさせられるシーンも多くあります。
このような点から海外でも人気があるのでは??

あわせて読みたい
『千と千尋の神隠し』をフル動画無料視聴する方法は?【宮崎駿監督作品】 わたしの好きな映画は、宮崎駿監督作品の『千と千尋の神隠し』です。 映画館でも何度も見ました。 本当に感動して、何度見ても良さを感じ感動してしまいます。 \『千と...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

comment

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる