松たか子の演技力に圧倒!確かな存在感と美貌、歌唱力と多才

女優、松たか子さんが好きです。

確かな演技力、存在感、美貌。
全てにおいて好きです。

若かりし頃のTVドラマ、例えば『ラブゼネレーション』の時などはまだその魅力に気づけずにいましたが(失礼)、年齢を重ねるごとに魅力を増してきた女優さんだと思います。
目次

松たか子、映画『小さいおうち』で魅了された

そう思ったきっかけは、映画『小さいおうち』
昭和初期、まだ戦争が激しくならない頃の良家の若奥様役です。

山田洋次監督作品らしく日常生活が淡々と描かれるのでですが、この時の松さんがとにかく美しいのです。

飛び抜けて美人、という役柄でもなく、図抜けて悪女、というキャラクターでもない。
平凡で世間知らずの奥様。
だけど内に秘めた熱を見事に体現していて妖艶というか。

黒木華さん演じる女中さんとの日常のやり取りが進む中、とある事件が起きます。
若奥様と女中さんだけの秘密。

エマ
この時も直接的な言葉があるわけでもなく、大騒ぎするでもなく、少しだけうろたえる。
その抑えた演技がとても素晴らしかったと思います。

[moveline color=”#afeeee” sec=”5″ thick=”40″ away=”2″]この映画で黒木さんの演技が絶賛され、もちろん芯の強さを見せた女中さんも素晴らしかったのですが、[move]私の印象に今も残っているのは小さなおうちに閉じ込められる様に暮らしている着物姿の美しい、松さんの姿[/move]です。[/moveline]

\初回2週間無料トライアル/

今すぐ『小さいおうち』を無料で視聴する

また、TVドラマで特に印象に残っているのは『カルテット』。
主婦でありヴァイオリン奏者。

音大出のエリートながら何故か今は素性の良く分からない他の演奏家と共同生活。

暗い生い立ちを背負い、そして犯罪者として追われるという闇も抱え…とたくさんの顔を持つ難役だったと思います。

ドラマ自体も最初は難解で、共演者の方々もクセのある方々ばかりで、誰に感情移入して良いのか戸惑う展開でしたがやはり松さんの存在感は大きかったと思います。

松さんてどこかコミカルなんですよね。
あの有名なTVドラマ『HERO』でもたくさん、真面目なのに笑えるというコメディエンヌの才能を発揮されていました

そして『カルテット』でもどこか飄々としていて掴みどころがなくてなんとなく可笑しくて、という雰囲気を絶妙に醸し出しているので重くならずに見続けられましたし、最後まで観た結果大変素晴らしいカッコいい大人のドラマだったと思います。

特に印象に残っているのは、夫役の宮藤官九郎さんとの馴れ初め回想シーン。
ドラマでは異例の長回しだったんじゃないでしょうか。

演出も素晴らしいのでしょうが、まるで一本映画を見終えた様なクオリティでした。
お二人の演技力がなかったら実現しなかった試みだと思います。

\初回2週間無料トライアル/

今すぐ『カルテット』を無料で視聴する

松たか子といえば、あの素晴らしい歌声も触れなくてはなりません

ずいぶんお若い時のヒット曲「あーした〜春が来たら〜♪」で伸びやかな歌声の持ち主という事は承知していましたが、なんといっても「レット・イット・ゴー」です。

松たか子のアナ雪「レット・イット・ゴー」

あの力強さ。
艶やかさ。
表現力。

[moveline color=”#afeeee” sec=”5″ thick=”40″ away=”2″][move]雪の女王エルサの強く生きる激しさをまるごと表現しており、「この曲の日本語版を彼女に歌わせようと選んだ人天才!」[/move]と思いました。[/moveline]

他の歌手が同じ曲をたくさんTVで歌い、大ヒットしていましたよね。
ご本家登場、と松さんの歌唱を期待する声もずいぶんありました。

審査員として紅白も出演されたので「もしや」という期待感もありました。

ですがサラリと、粛々と、ご自身の役割を果たされた。
審査員ですから、歌いません、という当然の事をどうといった事もなく振る舞われる。

その奥ゆかしさ、懐の大きさ。
それらが全く嫌味なく映ることの奇跡。

普段から人格がしっかりされていないと生まれないスマートな身のこなし方に惚れ惚れしました。

各国で「レット・イット・ゴー」を歌った選ばれし者が集うイベント

世界中が注目するあの大舞台に着物で出演されていた事にも感動しました。

どれだけの豪華なドレスでもきっと彼女なら着こなすことが出来たでしょう。
だけど、着物。

日本を代表して、着物

その神々しさは見ていて涙が出るほどでした。

何故かとても誇らしく感じました。
でもそういった事を本当にサラリとこなされますよね。

だけどおそらく緊張や葛藤はあって、それらを見せない努力はあると思うのです。
品の良さや育ちの良さは、環境によるものではあると思います。

ですがやはり本人の努力なしには、今の様な穏やかでたおやかで柔和で強い、素敵な女性になる事は出来ないのではないでしょうか。

わたしが松たか子という女優が好きな1番の理由は、そこかもしれません。
努力したものだけがまとう、強さ。

わたしも大人の女性として、凛々しくも可憐で芯の強い素敵な女性になれたら、とても憧れます。

歌舞伎の家系に生まれた、松たか子

父は歌舞伎俳優の2代目松本白鸚と、れっきとしたお嬢様の松たか子さん。
数多くいる女優の中でも個性を発揮していると言えますね。

黒髪、端正な顔立ち、高身長など、雰囲気がいいですね。

10代の頃から芸能関係の仕事をスタート

スタイルも良い彼女は、当時から注目されて将来を期待されます。
初めて見た人は、すでに大物の予感をしていたはずです。

それもそのはずで、歌舞伎俳優の父は、演技力に定評があります。

その血統を持つ松さんは、舞台の上での表現、演技は素晴らしいです。
美人の中に、強さなども感じ観客を魅了出来る女優と言えます。

松たか子は、父だけじゃなく兄弟も俳優一家

十代目松本幸四郎さんを兄に持ち、姉の松本紀保さんは、女優と演出家の顔を持つ人物です。

芸能関係の仕事を熟す家族は、とても仲が良くアットホームな感じに憧れます。

家族全員が揃ってテレビ出演したり、食事に出かける事も多いようです。
松たか子さんは、父から演技指導なども教わり実践しています。

舞台では、大いに役立ち演技を行うことを楽しんでいるようです。
結果、多くの作品からオファーが来て出演者たちの花的な存在になっています。

ラブジェネレーションでブレイク

松たか子さんがテレビで知られるようになったドラマがあります。
1997年のフジテレビドラマ『ラブジェネレーション』です。

相手役に、SMAPの木村拓哉さんを迎え大ヒットします。

松さんは、その前に『ロングバケーション』でも木村拓哉さんと共演しました。
しかし、このドラマでは脇役で目立った役ではなかった感じ。

『ラブジェネ』のヒロインで世間のブームに

『ラブジェネ』は、当時流行っていたトレンディドラマです。
木村さんは、25歳で松さんは20歳というフレッシュな2人で注目したものです。

いざ、始まって見ると、ストーリーが徐々に面白くなりました。

2人のやり取りにキュンキュンした女性多数!

2人が最終的に、結ばれる恋愛モノで女性はキュンキュンしたはずです。
中でも、松さんと木村さんのセリフも話題になります。
「キスする時間だ」など、キスシーンに憧れた若者も多かったようです。

個人的には、松たか子さんが木村拓哉さんに

「哲平しか見えない。」

と言うシーンが思い出されます。

松さんの目と心には、木村さんしか映らないほど好きといった表現に感動したものです。

松さんの姿に、好感を持ったOLも多くあんな恋愛をしたいと真似する人も続出します。

その後、木村拓哉さんとは『HERO』でも共演をして仲の良さを感じます。

2人の相性は、とても良く2人が出ていると期待したものです。

近年は、共演する機会がなく寂しく感じる事も。
また、月曜9時で共演するドラマをして欲しいものです。

意外な趣味を持っている

松たか子さんと言えば、イメージからすると、上品な趣味を持つ感じです。
しかし、現実は、意外で驚く私生活を送っています。

案外庶民派の一面も

学生時代は、スポーツ少女でバレーボールとテニス経験者です。
また、プロ野球を見るのが好きでジャイアンツの大ファンです。

当時、父は松井秀喜さんのファンであり松さんと結婚させたい気持ちがありました。
好きな食べ物では、「納豆」「オムライス」「牛丼」を挙げていた事も。

意外と庶民派で、高級レストランは苦手といった感じです。

「ゲーム好き」を公言

家ではテレビゲームをずっとしているようです。
街に出れば、ゲームセンターに寄って遊ぶこともあります。

こういった趣味を考えると、松さんは芸能人というより一般人のような感覚を持つ女優です。
銀座より渋谷、新宿が遊び場といった感じが好感を持てます。

今も自宅でゲームを楽しんでいるのでしょうか?

芸能人にもファンは多い

端正な顔立ちから一般人のファンはもちろん、芸能人にもファンが多い松たか子さん。

あるジャニーズの1人は、マスコミを前にファンを公表する事も。
好き過ぎて、腕に「松たか子命」と描いたほどです。

他の芸能人では、お笑い芸人、俳優などが雑誌で語っています。

熱愛報道はほとんどなかった

松たか子さんは、熱愛報道がほとんどない女優の1人です。
ファンとしては、うれしい事には間違いありません。

しかし噂になった相手として、俳優の「山本耕史」さんがいます。
2人の交際記事が出るなど、ファンはショックを受けました。

事実や交際期間は、分かりませんが、松さんには珍しい恋愛の噂でした。

30歳になった頃、2007年、松たか子さんはついに結婚をしてしまいます。
相手は、どんな男性か気になったものです。

ミュージシャンの佐橋佳幸さんが、松さんのハートを射止めたようです。
才能のある方のようで、松さんも惹かれていった感じです。

まとめ

これからもドラマ、映画、歌、ミュージカルなど幅広いご活躍を期待しています。
バラエティで時々見る素顔も魅力的で楽しみです。

1番は、舞台を生で観てみたいですね。
どんな役でも目を奪われそうです。

その熱量を感じてみたいです。

いつかそんな機会が有りますように、なんてそういう楽しみを糧に私も日常を送っていくと思うと、夢や力を与えてくれる素敵なお仕事をされているんだなあと、そういうところも憧れてしまいます。

40歳を超えても、美しさは健在の松たか子さんを今後も応援して行きたいです。

\初回2週間無料トライアル/

今すぐ『カルテット』を無料で視聴する

本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。


\『大豆田とわ子と三人の元夫』出演中!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

comment

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる