『ホットフラッシュ ワタシたちスーパー・ミドルエイジ!』あらすじと感想

わたしの最愛の女優さん、ブルック・シールズが出演しているので見てみました。

『ホットフラッシュ ワタシたちスーパー・ミドルエイジ!』あらすじ

近頃突然襲ってくる“ほてり”=ホットフラッシュに悩んでいたベス(ブルック・シールズ)。
ホットフラッシュとは、更年期に起こる症状の1つ。

そんな中、“乳がん検診車”が資金難で廃止されることに。
これは亡くなった親友テスの形見のようなもの。

なんとか存続させるべく必要なのは25,000ドル。
それを用立てるためにバスケの試合をしようと決意。

試合のチケットや売店の収益を検診車の運営費にしようという計画を立てたのだった。

相手チームは現役の女子高生№1。

そんな若い子たちを相手に、ホットフラッシュに悩む更年期世代チームが挑むのだった。

『ホットフラッシュ ワタシたちスーパー・ミドルエイジ!』感想

これは更年期の症状に悩む女性への応援映画に思えた。
まだまだあなたはやれる、若い子にだって負けてない…、みたいな。

100分の本編はダレることなく、テンポよく進む。

何歳になっても目標に向かって、精一杯努力する姿はステキだなーって思う。

わたし自身は、まだ更年期がくる年齢ではないので、想像することしかできないでけれど、やっぱり自分が更年期で悩む年齢だなんて認めなくないだろうなーって思う。

やっぱりいつまでも若々しくいたいし、ね。

一生懸命バスケに取り組んでいても、べスは夫には浮気されるし、娘からは嫌がられるしで、周りは協力してくれるどころかベスを悩ませてばかり。

それでもホットフラッシュ世代の仲間とバスケに打ち込んで、自分を信じて突き進む覚悟はかっこいい!

心が揺らぐこともあるけれど、バスケを通じて仲間たちとの絆が深まり、「私はホットフラッシュなのよー(笑)」って笑い飛ばせるくらいの心境の変化は見ていて清々しいものでした。

わたし自身も、もう若いとは言えない年齢に差し掛かっているけれど、年齢を理由に諦めたりせず、悔いのない日々を送っていこうと改めて思いました。

その思いが挫けそうになったら、またこの映画を見て、元気と信念を分けてもらおうと思います(*’▽’)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら
初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら