『Vivy』声優一覧紹介。アニメオリジナル作品でどの声もハマってる。

『Vivy』声優

『Viviy』ではAIと人間のどちらも感情豊かな演技がされています。
そんなキャラクターたちの声を担当している声優の方も実力派揃いなんです。

ヴィヴィ/ディーヴァ:種﨑敦美


主人公ヴィヴィ役を演じているのは種崎敦美さんです!
2012年から声優として活動している方で、透明感のある声が特徴です。

代表作

『残響のテロル』の三島リサ役、『魔法使いの嫁』の羽鳥チセ役、『約束のネバーランド』のムジカ役などがあります。

多くの作品で主要キャラを演じていており、女性の繊細な心理描写にもしっかり合った演技をしています。

個人的には感情の揺れを見せるのがホント上手だなと今作を視聴していて思いました。

女性キャラの中でも落ち着きのあるキャラクターを担当することが多い印象です。

マツモト:福山潤


マツモトを演じているのは福山潤さんです。
福山潤さんと言えば、2000年以降に非常にたくさんの作品に出演しており、演技の幅もさまざまです。

代表作

『中二病でも恋がしたい』の富樫勇太役、『おそ松さん』の松野一松役、『青の祓魔師』の奥村雪男役など。
上記以外にも非常に多くの作品で主要キャラを担当している、まさに超人気声優です。

福山さんは今作のように、明るい声での演技だけでなく、低音をきかせたキャラも多く担当されています。
今作のマツモトの演技と近いのが『暗殺教室』の殺せんせーでしょうか。

少年~大人までどんなキャラにもあった演技をされていて、マルチな声優さんです。

アーカイブ:大原さやか


大原さやかさんの代表作は『とらドラ!』の高須泰子役、『曇天に笑う』の佐々木妃子役などがあります。

今作では感情のないアーカイブ役で無機質な演技ですが、他作品では感情豊かなキャラも。

霧島モモカ:豊田美憂


2015年から声優として活動している比較的新しい声優さんです。
毎年多くの作品で主要キャラを演じている実力派。

代表作

『ぼくたちは勉強ができない』の緒方理珠役、『かぐや様は告らせたい』の伊井野ミコ役などがあります。
現在21歳と若く、今後のさらなる活躍にも期待です!

また、妹の霧島ユズカは小原好美さんが演じています。

エステラ:日笠陽子


代表作は『けいおん!』の秋山澪役、『はたらく細胞BLACK』の白血球役などがあります。

『けいおん!』を始めとした歌手活動も行っています。
『けいおん!』に出演以降は、毎期たくさんの作品に出演してる実力派声優です。
声にクセがなく、女性らしさを出すのが上手な方だと思います。

エリザベス:内山夕実


内山夕実さんは、2005年に声優デビューして以降、『Aチャンネル』のナギ役、『貧乏神が!』の紅葉役、『結城友奈は勇者である』の犬吠埼風役など多くの作品に出演。

ハスキーな声から、女性のかわいらしい声まで幅広く演じることができる声優さんです。

今期のアニメ『東京リベンジャーズ』のエマ役では今作とは違ったタイプのキャラを演じていて、どんな役にも対応できる方です。

ルクレール:山根綺


ルクレール役を担当しているのは山根綺さんです。

代表作

『終末のハーレム』の山田翠役、『SHOW BY ROCK‼ましゅまいれっしゅ‼』のルフユ役などが有名でしょうか。

声が通るのが特徴で、これからの活躍にも注目したいですね。

相川ヨウイチ:加藤将之


相川を演じているのは加藤将之さんです。
加藤さんは『宇宙兄弟』の真壁ケンジ役や、『オーバーロード』のデミウルゴス役などを担当してきた男性声優です。

渋めの声が特徴で、中年男性役によく抜擢されています。

垣谷ユウゴ:新垣樽助


新垣さんはアニメだけでなく、ゲームや洋画の吹き替えなどを多く担当しています。

代表作

『Fate/ZERO』の間桐雁夜役、『NOBLESSE』のカディス・エトラマ・デ・ライジェル役などがあります。

沖縄方言の指導をしたり、作詞作曲などを手掛けたことがある方です。

冴木タツヤ:小野賢章


小野賢章さんは声優の中でもとても人気が高い方です。

小野さんの代表作

『ハリーポッター』のハリー・ポッター役です。

これ以降に本格的に声優として活動を開始し、『田中くんはいつもけだるげ』の田中役、『終わりのセラフ』の百夜ミカエラ役など多くの作品で主要キャラを演じています。

クセのない声が特徴で少年~青年によく合う声です。

オフィーリア:日高里菜


オフィーリア役は日高里菜さんです!

代表作

『アクセルワールド』のニコ役、『妖狐×僕SS』の白鬼院凛々蝶役などが挙げられますね。

日高さんが声優デビューしたのが2008年で、当時なんと14歳なんです。
そんなに若いとは思えないほど演技力は高く、特に少女役に多く抜擢されています。

今作でも少女役でしたが、闇のある一面もしっかり演じていていました。

アントニオ:小山力也


小山さんと言えば、アニメにも数多く出演していますが、洋画作品の吹き替えを多く担当していることでも有名です。

代表作

人気ドラマの『24』のジャック・バウアー役が最も有名かと思います。

アニメだと『NARUTO』のヤマト役、『Fate』シリーズの衛宮切嗣役などがあります。

小山さんは出演されているとすぐにわかるほど、声は非常に耳に残りやすいです。
特に低音の声が特徴で、男性役の中でも年齢が高めのキャラが多い印象です。

松本博士:子安武人


子安さんの代表作は『ケロロ軍曹』のクルル曹長役、『進撃の巨人』のジーク役などです。
1988年に声優デビューをしていて、キャリアの長い声優さんの1人でもあります。

長年活動している中でも、現在までずっと勢いが衰えることなく数々の作品に出演しています。
演技の幅も広く、この声も子安さんだったのか!と後から気づくこともあるほどです。

垣谷ユイ:朝井彩加


朝井さんは2013年にデビューして以降毎年数多くのアニメに出演しています。

代表作

『カリメロ』のカリメロ役、『アイカツスターズ!』の桜庭ローラ役など。

少女役が多い可愛い声が特徴。
今作でもユイ役で少女っぽさもありつつ、芯のある声をしていました。

おわりに

エマ

『Viviy』の声優について紹介してきました。
アニメオリジナル作品なので、よりキャラと声に違和感なく視聴できます。

是非一度声優にも注目して視聴してみてましょう。

『Vivy』見逃し配信|フル動画無料視聴する方法はこちら! 『Vivy』見逃し配信|フル動画無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら
初回31日間無料!映画・ドラマ見放題☆
U-NEXT公式サイトはこちら